2020年03月24日

第301回:福岡のセミナー 社長の為の繁盛セミナー第87回我楽多結クラブ


去る3月21日に、
 
福岡のセミナー 社長・経営者の為の繁盛セミナー「第87回我楽多結クラブ」を実施しました。

月に一度の社長・経営者・起業家向けのセミナー(勉強会)です。

勉強会の名前は、

我楽多結クラブ(がらくたゆいくらぶ)といいます。


運営は、

福岡市を中心に集客のコンサルタント、そして儲かるホームページ作成 マーケティングのプロ アムプランの田中宏之」と

福岡を中心に人材育成研修をなさっている熱血マナー講師の山田真由美さん

とのコラボレーション運営です。


今回のテーマは、

この混沌とした時代を打破するための2つの世界

です。


世界に広がる新型コロナウィルス

世界的な株価暴落

企業やお店の倒産


このように「混沌」とした世界が広がっています。

カオス」ですよね。



自分がどう振舞うべきかも何も分からない。

行動の指針がないような空間

我々人間にとってそういうのはとても恐いわけです。

恐怖です。



そこで、

このようなときに救世主らしき活動が盛んになるのです。



筑波大学の名誉教授でした
荒木美智雄さんが書いた本
「宗教の創造力」によると、
「宗教のもつ巨大な力は何に由来するのか―。
教祖たちはつねに「危機の時代」に現れる。

彼らの鬱勃たる力
(つまり意気が高まった力)は、
生命力を喪失した旧秩序を破壊し、
“新しい人間”
“新しい世界”
を創造する。

聖なる体験が生む、
宇宙の新鮮な輝き。 」

などと書いてあります。



歴史を理論的にヒモどいてみることで、

落ち着いて現代の様子を俯瞰的にみることで、

パニックに陥らなくてすむし、

未来を見据える力を得ることができる

との思いで今回のテーマ

この混沌とした時代を打破するための2つの世界

に関してお話いたしました。


■参加いただいた社長さん達の感想です。
 
・主観的な世界があるから人間の
 バランスが取れる。
 客観的な世界、世の中が現在不安定なので、
 主観的な世界の行動で
 バランスをとる必要がある。

 この概念を知りましたので、
 経営者はドシッと構え、
 みんなに不安を与えない。
 ということを学びました。




・なるほど!
 直面の問題解決課題、
 そのまま応用できます。

 確認し自信を持って
 行動することができそうです。




・もっと勉強して知りたいと思いました。




■今回のセミナー(勉強会)も楽しいひと時でした。
 
福岡の社長のためのセミナー(勉強会)我楽多結クラブは、
 
すぐにでも試してみたくなる最新情報や
時流に合った知識を
提供し続けたいと思います。


福岡市,セミナー,集客,コンサルタント,マーケティング


■毎回懇親会をやっております。
 
今回の懇親会は、福岡市博多区にある
「のんどこ」さんでした。

アトモスダイニングの山口社長のお店です。

刺し身、天ぷら、料理も最高においしかったです。

また、おいしいお酒も、差し入れしていただき、
このような時期だけに、気分が晴れました。


福岡,セミナー,懇親会


福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」集客コンサルタント付きホームページ作成


2020年03月01日

第300回:福岡のセミナー 社長の為の繁盛セミナー第86回我楽多結クラブ

去る2月22日に、
 
福岡のセミナー 社長・経営者の為の繁盛セミナー「第86回我楽多結クラブ」を実施しました。

月に一度の社長・経営者・起業家向けのセミナー(勉強会)です。

勉強会の名前は、

我楽多結クラブ(がらくたゆいくらぶ)といいます。


運営は、

福岡市を中心に集客のコンサルタント、そして儲かるホームページ作成 マーケティングのプロ アムプランの田中宏之」と


福岡を中心に人材育成研修をなさっている熱血マナー講師の山田真由美さん」との

コラボレーション運営です。


今回のテーマは、

快楽の依存からの脱却方法」です。



人間万事塞翁が馬という言葉があります。

災難と思っていたことが良いことだったり、
幸運だと思ったことが災いだったりするんです。


その結果私たちは無意識にどういうことをしだすかというと、

なるべく快楽を維持し、苦痛が顔を出す時期を
遅らせたい
と願うわけです。


そうすると、快楽に依存し始めます。

ほかにも、アルコール依存、薬物依存、甘いもの依存があります。



なぜ、このように依存するのでしょうか?


そのことを一つずつ紐どいていきました。

そして、

私たちは、ある概念を知りました。


いつまでもこの概念を意識していくと、
若さを保てる秘訣かもしれません。



■参加いただいた社長さん達の感想です。
 
・今回の概念を理解していると、
 人に理解させやすいと思いました。


・人の感情の仕組みが大分理解できました。
 頭の中を空バケツにして
 他者と対話することが大切ですね。


・弁証法の説明が面白かった。

・深い学びとなりました。
 今ありようとなる自分の人生の立場
 よく考えて見たい。
 などと思ったのは久しぶりである。


・かなり脳への刺激になりました。


■今回のセミナー(勉強会)も楽しいひと時でした。
 
福岡の社長のためのセミナー(勉強会)我楽多結クラブは、
 
すぐにでも試してみたくなる最新情報や
時流に合った知識を
提供し続けたいと思います。


福岡市,ホームページ作成,集客,コンサルタント,マーケティング,セミナー


■毎回懇親会をやっております。
 
今回の懇親会は、福岡市中央区今泉にある
「Rezzy(リジ―)」さんでした。

イタリアンと糸島野菜、
お肉(牛)にこだわった
隠れ家的なお店です。


ワインもおいしゅうございました。

福岡,セミナー,集客,マーケティング,ホームページ作成会社,懇親会




福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」集客コンサルタント付きホームページ作成


2020年01月27日

第299回:福岡のセミナー 社長・経営者の為の繁盛セミナー第85回我楽多結クラブ


去る1月25日に、
 
福岡のセミナー 社長・経営者の為の繁盛セミナー「第85回我楽多結クラブ」を実施しました。


月に一度の社長・経営者・起業家向けのセミナー(勉強会)です。

勉強会の名前は、

我楽多結クラブ(がらくたゆいくらぶ)といいます。



今回のテーマは、

社員が社長の言うことを聞かない理由」です。
 
 
なぜ、社員が社長の言っていることを、
聞かないのだろうか?



結論から言いますと、

社長が社員を信じていないからです。

また、

社長が社員を理解していないからです。




じゃ、

なぜ社員を信じていないのでしょうか?

なぜ理解していないのでしょうか?



その原因を具体的に追究していき、
理解する為にはどうしたらいいのか、
といった所の概念を具体的にお話しいたしました。



また、

よく言われるのが、

トップの器の大きさ以上には組織は大きくならない。


これはどういう意味でしょうか?

そもそも器って何でしょうか?


従業員が2000人いるからでしょうか。

売上げが5000億円あるからでしょうか。


そのようなことをご出席いただいた
社長・経営者のみなさんとお話いたしました。



■参加いただいた社長さん達の感想です。
 
・「進撃の巨人」の例えは分かりやすかったです。

・いろいろな意見・感想を聞く機会をいただけて
 本当に良かったです。


・分かりにくい所を、
 コントでやっていただいたので、
 ニュアンスが直に伝わってきました。


・変化の向こうに行く快感です。

・「理解していると感じること」が
 大事ということがわかりました。




■今回のセミナー(勉強会)も楽しいひと時でした。
 
福岡の社長のためのセミナー(勉強会)我楽多結クラブは、
 
すぐにでも試してみたくなる最新情報
時流に合った知識を
提供し続けたいと思います。


福岡,セミナー,集客,マーケティング,人材育成


■毎回懇親会をやっております。
 
懇親会は、福岡市中央区今川にある「ゼンカフェ」さんでした。

料理の材料を厳選してつくる、手作り料理のお店です。

お酒もおいしゅうございました。

福岡,セミナー,集客,マーケティング,人材育成,懇親会

福岡,セミナー,集客,マーケティング,人材育成,懇親会

福岡,セミナー,集客,マーケティング,人材育成,懇親会



福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」集客コンサルタント付きホームページ作成

2020年01月01日

第298:福岡で起業を志しているあなたへ


●福岡で起業を志している、あなた向けのセミナー(勉強会)を開催します。

2月ごろを考えています。

会場は福岡市内です。

起業したら簡単につぶれちゃダメなんです。

このセミナー(勉強会)で身につくことは、
テクニックよりもビジネスをやる上で、
あなたの夢を実現するに当り、
基本となる潰れようがないポイントをお話します。


起業を志して挫折した。

という方も多いと思います。

しかし、それはあなたが悪いわけではありません

教え方が悪いだけです。

あなたに合ったセミナー(勉強会)をやります。

人生は一度しかありません。

一緒に面白いことをやるつもりで、進みましょう。

このセミナー(勉強会)では、以下のことが身につきます。

(1)マーケティング的な思考法がつかめます。

  売り込むのではなく、
  ひとりでに売れてしまう仕掛け作り
  分かりますので、


  「集客しないといけない」というストレスから
  逃れることができて、心にゆとりができます。


  心にゆとりができると、
  不思議なことにお客様が集まってきます



(2)あなたのコンセプトを一緒に考えます。

 ・お客様の絞込みの大切さ
 ・あなたのお店やサービスのPR方法


 このようなことから、
 どのようにあなたのコンセプト
 構築していくのかのコツを教えます。


 あなたのコンセプトが明確になりますので、
 心の余裕ができて、
 夜もよく眠れるようになります。



(3)成功事例をもとに繁盛店の
   共通点をお教えいたします


 (a)お客さまをどう絞り込んでいるか?

 (b)そのお客さまが好む特典や
    商品・サービスは何か?


 (c)このお客さまだから
    この媒体(チラシ、HP、
    ミニコミ誌、・・・)なのか?


 (d)お店やあなたの会社を
    訪ねてくる理由は何?


 このようなことが明確になります。

何よりいいのは、

たった2時間あなたのコンセプト(進みたい方向)を具体化いたします。


福岡,起業,セミナー,集客,マーケティング,アムプラン,田中宏之

2月ごろを考えています。

少人数でやりたいので8名様限定です。

セミナー料金は、早期割引
¥8,000(税込) ⇒ ¥3,000(税込)
セミナー時間:120分

もし、このセミナー(勉強会)に満足いただけなかった場合は、全額返金いたします。


ご興味のある方は、
マーケティングの専門家アムプランの田中へ、お気軽にお問合せ下さい。

起業のためのセミナー(勉強会)」です。

当社は決して、売り込みはいたしませんので、
ご安心下さい。


福岡 起業のためのセミナー(勉強会)アムプラン


posted by ヒロタナ at 16:45| 起業を志している方へ

第296:新年明けましておめでとうございます。(福岡 ホームページ作成 アムプラン)


新年明けましておめでとうございます。

今日から2020年です。


アムプラン,福岡,ホームページ作成,マーケティング,集客,セミナー,コンサルタント,室見川

福岡はとても天気が良くて
晴れ晴れとした心地よさがあります。





アムプラン,福岡,ホームページ作成,マーケティング,集客,セミナー,コンサルタント,室見川

私の家の近くには、
室見川という川があります。


野鳥がいっぱい来ます。

その鳥のさえずりを聞いていますと、
もう春はすぐそこに来ているような気持になり
元気が出るのです。






アムプラン,福岡,ホームページ作成,室見川

少年が釣りをしていました。

彼の未来は、
また日本の未来は、
どうなっていくのでしょうか。





アムプラン,福岡,ホームページ作成,室見川

この雲を見ていると、
司馬遼太郎さんの『坂の上の雲』の序文を
思い出すのです。


のぼっていく坂の上の青い天に、

もし一朶(いちだ)の白い雲が輝いているとすれば、

それのみを見つめて坂をのぼっていくであろう

です。


今年は「変化」をする必要があります。


あなたとご一緒に繁盛したいと思います。

福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサルタント付きホームページ作成 アムプラン


posted by ヒロタナ at 15:26| マーケティング

2019年12月27日

第296回:福岡のセミナー 社長の為の繁盛セミナー第84回我楽多結クラブ


去る12月21日に、
 
福岡のセミナー 社長・経営者の為の繁盛セミナー「第84回我楽多結クラブ」を実施しました。


月に一度の社長・経営者・起業家向けのセミナー(勉強会)です。

勉強会の名前は、

我楽多結クラブ(がらくたゆいくらぶ)といいます。


運営は、

福岡市を中心に集客のコンサルタント、そして儲かるホームページ作成 マーケティングのプロ アムプランの田中宏之」と


福岡を中心に人材育成研修をなさっている熱血マナー講師の山田真由美さん」との

コラボレーション運営です。


我楽多結クラブも今回で、まるまる7年です。

今回は、1年間の総集編として「体験発表」です。


お二方に2019年を振り返り、
我楽多結クラブで学んだことを
実践していただいて、
発表していただきました。



■まず、株式会社きねやの明石社長の体験発表です。

株式会社きねやの明石社長

20191221-500-02.jpg

・運についてのお話
 人は壁を作りたがる。
 その壁を突き破るにはどうしたらいいのか。



・社員を理解するということ

・我楽多結クラブで学んだことを
 いかに社員と共有していくか


これらのお話しを踏まえて、

いかに社員教育が必要かを語っていただきました。

普段は競合には話したくない話などを、
ふんだんに話していただきました。


ありがとうございました。


■次に、日本経済新聞 西新専売所 河田所長の体験発表です。

日本経済新聞 西新専売所 河田所長

日本経済新聞 西新専売所 河田所長

・セールスVSマーケティング

・エモーションVSエコノミック

特に具体的に事例を通して
宣伝媒体の若者達の認識具合。

繁盛する為には、どのような思考が大事か
そんなことを言ってもいいのかというぐらいに
正直に教えていただきました。

ありがとうございました。


■参加いただいた社長さん達の感想です。
 
・自社の進むべき方向性を見つめなおすいい機会でした。

・人を動かす苦労を感じる。
 そして、それこそが本質かと思う。
 エネルギーを費やす順番は人から


・脳の中に我楽多結クラブの学びが
 組み込まれているので、
 自動的に発想できるような気がして
 ありがたい。


・河田さんの話がヒントになった。
 メニュー構成、価格について
 考えることができました。



■今回のセミナー(勉強会)も楽しいひと時でした。
 
やはり、

いかに人材育成が大切かというのがわかります。


また、セールスとマーケティング
似ていますが、違います。

そのように今回は、私どもが得意とする
ところのものが、体験発表されました。


福岡のセミナー 社長・経営者の為の繁盛セミナー「第84回我楽多結クラブ」
今回は、「我楽多結クラブ」のタオルをプレゼントいたしました。


■毎回懇親会をやっております。
 
懇親会は、福岡市博多区にある
「魚処 のへそ」さんです。


アトモスダイニング株式会社の山口社長のお店です。
 
おいしい料理、そして、おいしいお酒を堪能しました。

福岡のセミナー 社長・経営者の為の繁盛セミナー「第84回我楽多結クラブ」懇親会


《懇親会の話題》

・大好きな存在
・元気を保つためには
・空中ヨガとは
・同じ話を何度もする人には
・今年一年間の我楽多結クラブ

いろんな話題で、今回も盛り上がりました。

ありがとうございました。



福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサルタント付きホームページ作成 福岡市





2019年11月19日

第295回:福岡のセミナー 経営者の為の繁盛セミナー第83回我楽多結クラブ

去る11月2日に、
 
福岡のセミナー 社長・経営者の為の繁盛セミナー「第83回我楽多結クラブ」を実施しました。


月に一度の社長・経営者・起業家向けのセミナー(勉強会)です。

勉強会の名前は、

我楽多結クラブ(がらくたゆいくらぶ)といいます。



運営は、

福岡市を中心に集客のコンサルタント、そして儲かるホームページ作成 マーケティングのプロ アムプランの田中宏之」と


福岡を中心に人材育成研修をなさっている熱血マナー講師の山田真由美さん」との

コラボレーション運営です。


今回のテーマは、
 
『共感』による人間関係の落とし穴」です。


今回は、株式会社きねやの明石社長のご好意により
事務所をお借りいたしました。


今回の勉強会は、

どうやったら、社長であるあなたの思いが、
社員やお客さんに伝わるのだろうか?



人間の本質に迫り、
伝わる」とはどういうことかを明らかに
していきました。


さらに、

社員やお客さんとの対話を
邪魔しているものは何なのか?


ということも追求いたしました。


■参加いただいた社長さん達の感想です。
 
・今さらですが、
 私の話す「言葉」と相手の「理解度」との間には
 大きな隔たりがあるというのを反省いたしました。
 
共感の意味を取り違えていたことがわかりました。
 「相手の感情を察して思いやること」だと
 思っていましたので、良かったです。

・壁を作っている社員に、
 その壁を理解させることが必要だと感じました。
 
・今回も、レクチャー&対話形式で、
 いろんな方の考え方や意見が聞けて
 勉強になってます。



■今回のセミナー(勉強会)も楽しいひと時でした。
 
福岡の社長のためのセミナー(勉強会)我楽多結クラブは、
 
社長が会社に持ち帰り、
 
すぐにでも試してみたくなる最新情報や時流に合った知識
 
提供し続けたいと思います。


福岡市,ホームページ作成,集客,コンサルタント,マーケティング,セミナー

■毎回懇親会をやっております。
 
懇親会は、福岡市東区にある
株式会社きねやの明石社長のお店です。

開店した「きねや流通店」で
刺身も、焼肉も、うどんも美味しくいただきました。


福岡,社長のためのセミナー,懇親会,我楽多結クラブ

福岡,社長のためのセミナー,懇親会,我楽多結クラブ

福岡,社長のためのセミナー,懇親会,我楽多結クラブ

福岡,社長のためのセミナー,懇親会,我楽多結クラブ

福岡,社長のためのセミナー,懇親会,我楽多結クラブ

福岡,社長のためのセミナー,懇親会,我楽多結クラブ


《懇親会の話題》

・血糖値を急激に上げない食べ方

・それでも社員が可愛い社長の思い

・病院が抗がん治療を勧める理由

・がんじゃないのに抗がん治療した末路

・薬漬けの人と薬を飲まない人の最期の骨の状態

いろんな話題で、今回も盛り上がりました。

ありがとうございました。




福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサルタント付きホームページ作成 福岡市


2019年10月12日

第294回:「リピーターを増やす方法」


■「リピーターを増やす方法

こういう時代だからこそ

リピーターを増やす方法」だと思いました。


ご存知のように、よく言われているのが2つあります。

それは、

1.リピートの理由を作る

2.流出する理由をつぶす


です。

リピートの理由を作る(顧客が参加したらなおいい)

1.ある理容室の戦略


私がある時期大阪に赴任していたとき、
髪ものびたので散髪に行こうと思って、
理容室に行ったときの話です。




髪も切って、頭も洗ってもらって
すっきりして支払をしようとしたとき、



散髪代に300円プラスすると、
 このシャンプーを差し上げます。


というわけです。


きれいな容器に入っていて、
ビジネスホテル住まいなので
自分用で使ってもいいか。と
思ったので、買いました。


250mlあって1ヶ月はもちそうです。

なかなかいいシャンプーなので、毎日使っていたら、

そろそろなくなってきたなー。また欲しいなー。」と
思う自分がいました。



そうか!



理容室がそろそろ散髪に来る時期ですよ
と言っているわけです。




顧客が流出する理由

1.忘れる

2.飽きる

3.卒業する

といいますが、

みごとに「その理容室のことを忘れないで、覚えているわけです。」

みごとだなー。と感心しました。


この

『忘れられないように』

『飽きられないように』あるいは

『卒業したと思わせないように』

1ヶ月ごとに、はがきやDM、メールを
出したりするわけですが、


店側からアプローチをかけなくても

「また店に行くころだな」と気づかせる

方法があるわけです。


あなたのお店では、リピーターを増やす方法は何ですか?

源泉掛け流し温泉


福岡,新規客の集客,マーケティング,コンサルタント,ホームページ作成

posted by ヒロタナ at 20:03| マーケティング

2019年10月10日

第293回:「背中を押して差し上げる」サービス

実店舗にしろwebにしろ今、
来られているお客さんに、

目的のもの以外にも
商品を買ってもらう仕組みを考えることで、

売上は上がります。(顧客単価アップですね)



この「仕組み」とは、

お客さんをつなげる「サービス」のことです。


■その「サービス」の例です。

私は、あるところから旅行券をもらいました。

目的地が同じ旅行券をもうすでに
持っていましたので、
大黒屋に売りに行きました。


換金してもらって、帰ろうと思ったとき、
ビール券が目にとまりました。

買おうと思いましたが、

ま、いいか」と買わずに帰りました。


■ここで、私がビール券を買っていたら、

お客さんになったわけです。

チラシで集めたお客さんと一緒です。


私の場合、
わざわざ旅行券を売りに行っているわけです。

お客さんにしない手はないと思うのです。


私の背中をポンと押して
ビール券を買わせる一押しは
何だったでしょうか?


この一押しが「サービス」です。


もし、以下のようなサービスがあったら
ビール券を買うスイッチが入ったと思います。



そのサービスとは?

本日限り100円券

「ご来店ありがとうございます。」

お客様が購入された

金額より100円割引いたします。本日限り!


私が旅行券を売って、お金をもらうときに同時に

こういうサービス券を渡されたら、

どうだったでしょうか?

ビール券を買うか買わないか迷っている時の一言ですね。

金額じゃないんですよね。

背中を押してくれたらいいだけなんです。

どこかでビールは買うわけですから



■あなたも経験あると思いますが、

うどん屋さんにいって、

僕「肉うどんください」
店員さん「はい、肉うどんですね」

このやり取りと、

僕「肉うどんください」
店員さん「はい、肉うどんですね。
     かしわめしやイナリありますが・・・」
僕「じゃ、かしわ飯も」

簡単ですね。売上は上がります。

これを言うように徹底する必要があります。



言う店員さんと言わない店員さんの
違いは何だと思いますか?



単純に忘れている場合は、
言うことを習慣にすればいいのですが、
「売り込み」だと
勘違いしている店員さんもいます。



誰でも「売り込まれる」のは、
いやなので言わないのです。

この一言は、「売り込み」じゃないんですねぇ

サービス」なんです。


背中を押して差し上げる」サービス、

「イナリもありますよ」と告知して差し上げる
サービスなんです。


そのことを店員さんに伝えてあげると、
笑顔で「かしわめしやイナリありますが・・・」
と言ってくれます。



アムプランは、あなたの起業のお手伝いを致しております。

ご興味がある方は、今すぐ、ここをクリック。

売り込みは決していたしませんので、ご安心ください。

日は昇る「起業家ばんざい」

福岡 ホームページ作成 新規客の集客のプロ マーケティング コンサルタント


posted by ヒロタナ at 23:07| マーケティング

2019年10月09日

第292回:仕事を「楽しめそうか?」


つい最近、
起業して1年ばかりの方から
以下のような問い合わせがありました。



「どうしても苦手な分野の仕事
 舞い込んできたときは、
 どのように対処していますか?

 また苦手な仕事を克服できる秘訣などあったら
 教えてください」

 


その時、僕が応えたのは、

「苦手なことは、しないほうがいいですよ。
 かえって、自分も大変だし、
 相手にも迷惑をかけるから
 受けないほうがいいですよ」

と応えました。


あとで、お礼の電話を頂きましたが、
受けなくて良かったとおっしゃっていました。


詳しい理由は、
ここでは申し上げれないのですが、
1人では手に負えなくて
受けていたらビジネスパートナーにも
家族にも迷惑をかけていたということでした。


最近、読み直している本がありますが、
その中に以下のような文章を見つけました。



『飛躍した企業は、偉大になるために

なすべきこと」に関心を集中させたわけではなかった。

それと変わらぬほど、

してはならないこと」と

止めるべきこと」を重視している。』



起業して約20年になりますが、
その中で、何度か大きな仕事の相談がありました。


その中の一つに、
グレーゾーンの仕事ですが、
受けたら400〜500万円の売り上げが上がります。
2ヶ月間、その仕事に集中したらいいわけです。


迷いましたが、丁寧にお断りしました。

理由は、グレーゾーンとはいえ、
その仕事にかかわったことを
(ほとんどばれないとはいえ)
僕のクライアントさんが知ったら
どのように思うだろうか


が、判断基準でした。

上記の本の中には、
してはならないこと」と
止めるべきこと」を重視している。

とありますが、


起業して1〜2年ぐらい経つと
どうしても売上げが欲しくなります。


しかし、歯を食いしばって
止める判断基準
しっかりと持っておく必要があります。


ひとつは「自分自身が楽しめるか

辛いけど楽しめそうか」ということも

判断基準のひとつかもしれません。


アムプランは、あなたの起業のお手伝いを致しております。
ご興味がある方は、今すぐ、ここをクリック。


売り込みは決していたしませんので、ご安心ください。

福岡,起業,開業,集客,マーケティング


福岡 ホームページ作成 新規客の集客のプロ マーケティング コンサルタント


posted by ヒロタナ at 13:32| 福岡で起業を志しているあなたへ