2012年08月08日

第128回:感動を求めて(福岡 ホームページ作成)

「感動を求めて」日帰り旅行です。

なぜ、感動を求めるのだろう?

少し、論理的思考になっています。(笑)



西部のガンマンが長旅でやっとたどり着いた

一件の民家という感じです。

レストラン


なんか、素直になれるんです。


素直になったら、どうなるの?

世の中の変化を敏感に

感じることができるんです。ひらめき


すると、

私自身がマーケッターとして、

クライアントさんに感動を与えたい!わーい(嬉しい顔)

このような気持ちが湧いてきます。


この大自然からエネルギーがもらえます。

大自然の美しさ


30代、40代、50代の

2代目、3代目の社長さんたちと

勉強会をやろうと思います。




福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡



posted by ヒロタナ at 10:01| 日記

2012年07月03日

第127回:武者震い (福岡 ホームページ作成)


去る6月30日に高校の同窓会がありました。

130周年ということで、歴史を感じました。

私の高校の教えに、三綱領(さんこうりょう)と

いうのがあります。

済々黌の三綱領

倫理を正し、大義を明らかにす

廉恥(れんち)を重んじ、元気を振(ふる)ふ

知識を磨き、文明を進む





このホラ貝の音を聞くと、

武者震い、します。





アダチ宣伝社の足達さんと一緒

アダチ宣伝社の足達さんと一緒に写りました。

アダチ宣伝社さんは、チンドン屋です。

仕事を貫(つらぬ)いています。

プロです。


こういう人に逢えると、

俄然、パワー全開になります。



私の目標のひとつに、

クライアントさんにアムプランが作る

ホームページとマーケティング力で

本業で地域ナンバー1になってもらう。


というのがあります。

武者震い、します。



福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡






posted by ヒロタナ at 22:22| 日記

2012年06月06日

第126回:ルート66(Route 66)


もの凄く小さい頃、アメリカにあこがれていた。

女性はみんな金髪で、眼はブルーで、セクシーでスタイルが
いい人たちばかりだと思っていた。

今日は、6月6日です。


この数字を見ると、

なぜか「ルート66(Route 66)」が

頭に浮かんでくる。

route66


小さい頃、テレビでドラマをやっていた。

これです。

1960年代に大ブームを巻き起こした
伝説の海外ドラマ『ルート66』。



そして、この主題歌です。

ナプキンコールのROUTE 66




ナンシーシナトラのRoute 66




私が、なぜかジャズが好きなのも、

映画が大好きなのも、

Route 66を旅したいと思うのも、

小さいときの記憶があるからかもしれない。


よく「三つ子の魂 百まで」というが、

わかるような気がする。



ウィキペディアによると、

国道66号線(U.S. Route 66)は、
1926年に創設されたアメリカ合衆国の国道であった。

単にルート66(Route 66)とも呼ばれていた。
全長は3,755km(2,347マイル)。

イリノイ州シカゴとカリフォルニア州サンタモニカを結んでいた。

同国南西部の発展を促した重要な国道であったが、
1985年に州間高速道路の発達によりその役目を終え、
廃線となった。



福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡




posted by ヒロタナ at 12:30| 日記

2012年05月23日

第125回:光化学スモッグ

去る5月7日に福岡市西部(早良区、西区)に

光化学スモッグ注意報!」が発令された。


最近は中国大陸の工場などから

排出された窒素酸化物が偏西風に乗って

運ばれてくる。



私は、

ドライブ気分で車の窓を開放して走っていた。


それが原因かどうかはわからないが、

喉(のど)が痛く、セキが止まらない。

レントゲンや血液検査しても、

風邪ではなさそう。

2週間経った今もまだ調子が悪い。



日本経済は1973年の

第1次石油危機(オイルショック)まで

高度経済成長を続けてきた。



1973年、その頃は私は学生で東京にいた。

大気汚染がすごくて、空気がきたなかった。

今考えてみると、この日本の光化学スモッグが

どこかの国の人々を苦しめていたのかもしれない。




それから35年後、中国からの「越境汚染」が

私たちを苦しめている。



歴史は順繰り回っている。



こうなれば、一つの国の問題ではない。


地球全体で考えないといけないことを痛感する。


身をもって体験しないと分からない。

グローバルな視点から考えられるためには、

痛い目にあわないと気づかない自分の愚かさを

痛切に感じた今日このごろである。



じゃ、どう行動するか?


パッション(情熱)を持って前進するのみ。





福岡 ホームページ作成 「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡



posted by ヒロタナ at 22:12| 日記

2012年05月03日

第124回:自然体に生きる

一人でいても、寂しくない人間たれ。

こうなれば、オーラがからだを包み、

それに魅かれて多くの友が集う。

自然体に生きるとは、こうしたことだ。(中村天風)







福岡市 ホームページ作成会社 アムプランは、「売れる文章」を一緒に考えます。






posted by ヒロタナ at 01:23| 日記

2012年04月13日

第123回:久しぶりに映画を観た

久しぶりに映画を観た。

忙しいときは、映画をなかなか見ようと思わないが、

そういう時ほど映画を観て脳に刺激を与えたほうが

いいような気がする。

スティーブン・スピルバーグ監督が描いた「戦火の馬」。

戦火の馬<


第一次世界大戦で軍馬としてフランスに送られた馬と
周辺の人たちの物語だ。

まず、印象に残ったのが2つあった。

・一つは、まだ若い兄弟が軍隊から脱走したので
 銃殺刑になったこと。
 
 これは、自分がその部隊の隊長だったら
 兄弟を銃殺しただろうか?という問いかけになった。

 正義とは?を考えさせられた。



・もう一つは、馬と青年の絆の深さに感動した。
 この絆の深さが、お金に勝った。

 これは商売にも当てはまる。

 売り手のお客さんに対する想いが深ければ、
 お客さんは、その対価としてお金を払ってくれる。

 つまり、「商品は壁」と言われるゆえんなのだ。



映画「シンドラーのリスト」で主人公が言った

「この車をもう少し早く売っていたら、あと何人かの
 ユダヤの人が救えたのに」と。

これもスピルバーグ監督だ。



映画はいいなぁ。



福岡 ホームページ作成 「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡



posted by ヒロタナ at 13:17| 日記

2010年07月14日

午前3時30分起き


1週間に1回、午前3時30分に起きます。

別に血迷ったわけではありません。(笑い)

通常は、午前6時に起きますが、

この日は経営者モーニングセミナーがあるからです。


午前5時ごろになると、鳥たちも起きるのでしょう

一生懸命さえずっています。

なんだか会話しているように聞こえます。


すがすがしい朝日がきれいです。


モーニングセミナーに行く途中で撮影しました。


朝日

成功者は早起きの人が多い とか言われたり、


「早起きは三文の徳」などのことわざがあります。

ですから、成功者の仲間入りしたいので、

朝早く起きるのですが、何かが違うようです。

朝早く起きて何かをしないといけないのです。

その何かとは何か? 


人には何か一つ、必ず生まれながらの才能があると思います。

例えば、小さいとき絵をよく描いていた。とか

自然の中で花や動物と親しんでいた。とか

いつも本を読んでいた。とか

ゲームで負けたことがない。とか

ちなみに私は、よくストリーを作っていました。

夢想していました。(笑い)


勉強机に座っていても何かイメージして、

その主人公になって物語を作っていました。


だから、親は勉強していると思っていましたが、

実際はいろんな物語を作っていました。

学生時代は、短編の小説を書いて一人で楽しんでいました。

ペンネームも作っていました。(恥ずかしいなぁ)



働き出して、マーケティングに興味を持ち

マーケティングのことを勉強して、

実際にマーケティングを実践でやり出しました。



そして、

ある修行セミナーに参加したとき、

小さいころ物語を作っていたことは、

コピーライティング」なのかな。と気づきました。


ダイヤモンドの原石を見つけた瞬間でした。

ダイヤモンドの原石。

ダイヤモンド原石


朝、早起きして作った時間は、

電話もかかってこなくて、

誰にも邪魔されない時間です。


この空間で、「コピーライティング」のことや

マーケティング」のことを勉強する。

それを習慣化することと思いました。



一つのことでプロになるのに10,000時間必要といいます。


私の場合、一日2時間「コピーライティング」をやって、

5,000日。(10,000時間÷2時間=5,000日)

13.7年かかります。


「ひぇー  」です。


午前6時に勉強スタート。

午前8時に勉強終了。


これを毎日 磨いて磨いて磨いて 13.7年。

これは習慣にするしかないわけです。

すると、

ダイヤモンドになるわけです。

ダイヤモンド



近いうちに、仲間を募って「才能を見つけてあげたり」

「得意の分野を見つけてあげたり」「起業のやり方を教えたり」

マーケティング 実践会」を作ったり

したいと思います。


興味のある方は、お問合わせ下さい。

092−874−7575

打ち合わせ中のときは、「お名前」と「電話番号」を

お伝え下さい。こちらからお電話させていただきます。

売り込みはいたしませんので、ご安心下さい。








posted by ヒロタナ at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記