2016年01月24日

第217回:チャレンジの精神を忘れない(福岡市 集客のできるホームページ作成)

昨日、
料理の専門学校のフードプロ総合アカデミーさんで
WEBビジネス戦略』という講義を行った。


既に働いている人がほとんどだけれど、
料理の道で起業したい、という人たちばかりだ。


この人たちと出会うたびに思うのが、
人生は、チャレンジしているから、おもしろい!

ということだ。


初心忘るべからず

謙虚にして、おごるべからず

万象、みな、わが師

受講者から、いつも、これらの心構えを、教えて頂く。


さて、出発の時が来た。
福岡市 雪


ここまで歩いてきたが・・・
福岡市 雪


勇気を持って進もう!
福岡市 雪



福岡 ホームページ作成 集客「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡市



posted by ヒロタナ at 16:00| 日記

2016年01月01日

第216回:あけましておめでとうございます(福岡市 集客のできるホームページ作成)

2016年が来た。

ホームページも、たくさん作らせて頂いた。

集客が出来て良かった、とか
会社の方向性が明確になった

というお言葉を頂く。

そのとき、「生かされている」と感じる。

教育者の東井義雄さんの言葉だが、

本物は続く、続けるから本物になる

この言葉に励まされて15年

2016年は、これは本物だ、
と言われる「我楽多結クラブ」を
充実させたいと思う。


一人では限界がある。

よろしくおねがいします。

福岡市, ホームページ作成, 集客, ホームページの作り方, コンサルタント, セミナー, 福岡, 勉強会, コミュニケーション, 人間関係



福岡 ホームページ作成 集客「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡市

posted by ヒロタナ at 00:00| 日記

2015年07月03日

第206回:生かされている!?(福岡市 ホームページ作成)


ある人が言った、
「最近、友達とかが『生かされている』とか
 『引き寄せられている』と言うけど、
 私は今まで『生かされている』とか
 思ったことがなくて、
 私は『生きている』という感じなのだが
 どう思いますか」という。


私もラッキーだったり、
あの人が来てくれたらなぁ。と思っていると
不思議と現れたりしているので、
何か「生かされている」という言葉を
流行語のように使っている。

改めて思うに、
生かされている」というのは、
本人が使う概念なのかなと
思い始めた。

ひょっとしたら、
他者から見た概念ではなかろうか。

「あの人は必死で生きているので、
 なんか、生かされている気がする

と言った概念だ。


「私は生かされていますので、
 ラッキーな男です。
 私と取り引きをしたら、
 きっとうまくいきますよ」

というのと、

「あの人は必死で生きてきた方です。
 ですから、実力もあります。
 あなたとコラボしたら
 上手くいくと思います」

「あの人は生かされていますので、
 運が強そうです。
 一緒に仕事をされたらいかがですか」


どうも、「自信」という概念と
生かされている」という概念は
似ている。

福岡市, ホームページ作成, ホームページの作り方, アムプラン, 集客, コンサルタント, セミナー, 福岡, 勉強会, コミュニケーション, 人間関係

私に
「最近、友達とかが『生かされている』とか
 『引き寄せられている』と言うけど、
 私は今まで『生かされている』とか
 思ったことがなくて、
 私は『生きている』という感じなのだが
 どう思いますか」と質問した人は、

必死で「生きてきた」のだ。自分で。

しかし、よく考えると
人は一人では生きてはいけない

そういうことも含めて、
この人は、そのことも十分に理解している。

それをふまえて「生かされている」と聞くと、
行き当たりばったりの人生のような
感じをうけるのだろう。


どうも人には「目標設定型」と
言い方は適切ではないが
行き当たりばったり型」が
あるような気がする。

従来、人間は
行き当たりばったり型」ではないのか。

行き当たりばったり型」:「目標設定型
8:2 ではないだろうか。

私はどうも「行き当たりばったり型」人間なの
かもしれない。

自分自身を知る」ことは難しいが、
自分が「行き当たりばったり型」人間だと
分かると生きやすい

だから、会社とかで目標を設定しても
ピンとこない人が多いのだ。

無理もないことだ。

それを理解して、人と接すると
イライラする事もないかもしれない。

健康のために良い。

福岡市, ホームページ作成, ホームページの作り方, アムプラン, 集客, コンサルタント, セミナー, 福岡, 勉強会, コミュニケーション, 人間関係


■ちなみに、「自信とは」ということで、
以前ブログに書いたことを追記する。

−−−−−−ここからブログ−−−−−−

2009/06/22(Mon) 第80回 『自信とは何か?

以前考えていたことがあります。
それは、「自信とは何か?」です。
自信のとらえ方が間違いではないか。

社会活動において、
各企業は自己の活動に対して
自信を持とうとしています。


また社員にはその企業活動に自信を
持たせようとしています。

若い人が「自信がありますから、
やらせてください」と言います。

また、「健康には自信があります」と
言ったりします。

これって、何だろう?


根拠のない自信」とでもいいますか。
どうもぴんと来ません。

ある人に「自信とは何でしょう?」と
質問しました。

私が、あなたに「自信とは何でしょう?」と
質問したら、どう答えますか?



どうも、自信という事柄は古来、
一人間が自ら持ってはならない悪徳の
一種らしいのです。


人間にとって自信とは、
自ら持ってはならない感情らしいのです。

ここが完全にひっくり返ってしまったのです。

そういう説明をなさいました。

すると、
自信を持とうとして、
持てるはずもないものなので、
自信喪失(じしんそうしつ)におちいります。

じゃ、自信とは何か?

自信とは自ら持つものではなく、
何事かの結果論として他者が評価する一つの
>評価基準を表す概念らしいのです。

その「自信」という定義からすると、
何事かに一途に向かっている人、
または何事かを成し遂げている人に対して
他人があの人は自信がある、
という思いをいだくものなのです。

この自信という概念を考える場合、
自分自身が持つ概念であるのか、
他人が持つ概念であるのかの違い
気づくことが重要です。

だから、
ひたむきに今の現状に対して
どんどんぶつかっていく。


失敗したら次は失敗しまいと思って進む。

成功したら成功の中にある不満足な点を
見つけ出して、次々に改革していく。


何が起こっても自信など持たずに進んでいく。

自信などをもともと持たなければ、
決して自信喪失はありません。

いろんな不満があっても、
その不満を改革し、乗り越えればいいのです。


乗り越えられなければ、
次に乗りこへようと思うといいのです。

自信を持たなければ、自信は失われません。

前進前進、挑戦挑戦、努力努力、
創意工夫創意工夫、改革改革

いつでも今がスタートです。

あとは天命を待つ。この繰り返しです。

この状態を他者が見て自己のことを
自信がある人である」というようになります。

ひたむきにコツコツと行くしかないのです。

死ぬまで勉強勉強です。
自信がないから絶えず求め続けて
成長しようとします。

自信ができたら、
そこで終わってしまいます。

ここで、ひたむきな生き方自体、
自信がなければできないのではないかという
疑問が残りますが、
自信はもともと持てないもので、
持つ必要もないものなのです。



他者から見て自信のある生き方なのです。

自信など持とうとせずに、
目の前に置かれた現状に
全身全霊ぶつかっていくことで
あとは人生が解決してくれると思います。


だから、
自信は自己が持つものではないのです。

人を採用する場合、
「私は自分の仕事のやり方に
 自信があります」という人と、


「あの人は仕事のやり方に自信を
 もっている方なので、ご推薦します」


どちらを採用するでしょうか?

さて、
自信とは何か?」ということが
何となく腑に落ちます。(*^_^*)

−−−−−−ここまでブログ−−−


福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡市


posted by ヒロタナ at 13:00| 日記

2015年03月17日

第202回:省エネ・電気工事のシグマさん訪問(福岡市 ホームページ作成)

去る3月17日に、
佐賀市に本社がある、省エネ・電気工事のシグマさんを
訪問させていただきました。

アムプランとは、
かれこれ、15年のお付き合いを
させていただいております。
大切なお客さんです。

シグマさんは、
来年、2016年4月で50周年だそうです。

50周年そのものが
ブランドのような気がします。

シグマさんに伺うとき、
いつも車なのですが、
打ち合わせが終わって、
私が帰る時、いつも、私の車が
見えなくなるまで、
見送って頂いています。

涙が出そうになります。

私は、シグマさんみたいなお客さんに
成長させていただいています。

佐賀市,省エネ,電気工事,環境への取り組み,シグマ
香月社長と技術の中心の池上様

あまりにも天気が良かったので、
與止日女神社(ヨトヒメジンジャ)
寄って帰りました。

與止日女神社(ヨトヒメジンジャ) 佐賀市大和町

與止日女神社(ヨトヒメジンジャ) 佐賀市大和町


ここには、樹齢1450年の楠(クスノキ)が
あります。

このクスノキは、1450年もの間、
世の中を見続けてきたんですね。
思わず手を合わせました。

樹齢1450年の楠 與止日女神社(ヨトヒメジンジャ) 佐賀市大和町



福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡市



posted by ヒロタナ at 19:26| 日記

2015年01月01日

第197回:正月(福岡市 ホームページ作成)

2015年が来た。

何となく気が引き締まる。

気持ちというのは不思議だ。

ほんの一日しか違わないのに、
2014年か2015年かの違いがある。


今年は一日一日を
必死で生きることにする。


雪が降ったけど、
風が強いので積もらない。

南天の赤色がひっそりと
輝いて見えた。

福岡市, ホームページ作成, ホームページの作り方, 集客, コンサルタント, セミナー, 福岡, 勉強会, コミュニケーション, 人間関係



福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡市


posted by ヒロタナ at 17:36| 日記

2014年11月12日

第194回:グラスの本質(福岡市 ホームページ作成 集客)

何を見てメモしたかは忘れたが、
僕のメモ帳をふと見ると、

デザインとは「表面を変えることだ」と書いている。

例えば、

水の入っている500mLのペッボトルを
赤のペンキで塗ると、

水の入っているペッボトルは、
全く別の存在になってしまう。


着ている服だってそうだ。

僕がよれよれの臭い汚れた服を
着ているときと、

ビシッとしたスーツに身をつつみ
表面を変えることで、

僕に接する人の気分が変わり、
接し方が変わる。

関係性が180度変わってしまうのだ。

そんなことを考えているとき、
知り合いの人からグラスをいただいた。

素敵なグラスだ。


少し、実験をしてみたくなった。

表面を変えるというより、
背景を変えてみようと思った。

背景が白だと、
グラスそのものの表情をしている。

福岡市, ホームページ作成, ホームページの作り方, 集客, セミナー, 福岡, 勉強会, コミュニケーション, 人間関係

背景がだと、
少しゴージャスに見える。

福岡市, ホームページ作成, ホームページの作り方, 集客, セミナー, 福岡, 勉強会, コミュニケーション, 人間関係

こんな実験をしていて、
思ったのは、表面を変えることで
関係がごろっと変わるが、

表面は変えなくても、
背景を変えることでも
見え方、感じ方が違ってくる。

人間にあてはめてみたら、どうか?

などと考えている今日この頃である。






福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡市


posted by ヒロタナ at 15:03| 日記

2014年10月21日

第191回:コンサルタントという仕事(福岡市 ホームページ作成)

10月8日は、皆既月食だった

月が地球の影におおわれる天体現象だ。

『光』と『影』

そのあと、見事な満月になる

福岡市, ホームページ作成, ホームページの作り方, 集客, セミナー, 福岡, 勉強会, コミュニケーション, 人間関係

私のコンサルの仕事も裏方の仕事だ。

クライアントさんが、月だとすると、
私は、そのクライアントさんが光り輝くために
影となり、必死で働く。

クライアントさんが、
満月となり光り輝くために
私がいる。

そのことを、認識しておかないと
コンサルはやれないし、
やっちゃだめだ。





福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡市




posted by ヒロタナ at 18:54| 日記

2014年10月09日

第190回:皆既月食(福岡市 ホームページ作成)

10月8日は、皆既月食でした。

太陽と地球と月が一直線に並び、

月が地球の影にかかって、

欠けているように見える現象ですね。


夜の10時ごろ、家路を急いでいて、

夜空を見上げたら、見事なお月さんでした。

2014年10月8日(水)皆既月食 満月

2014年10月8日(水)皆既月食 満月



福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡市


posted by ヒロタナ at 13:21| 日記

2014年09月25日

第188回:今が旬!(福岡市 ホームページ作成)


その季節の初めに収穫された
野菜・果物・魚などを初物(はつもの)と
いうが、

江戸時代には、

初物を食べると七十五日寿命が延びる

と言われるほど珍重されたらしい。

大分県日田市の梨農家の友人が、
を送ってくれた。

よく見ると、へたの部分が下になって
箱詰めされている。

上のへたを下にしている
大分県日田市 ひた鳥居原農園 梨生産者 熊川

なぜかなぁと思い、調べてみたら、
長持ちするそうだ。

もう少し詳しく知りたかったので、
友人に聞くのが一番早いと思ったが、
収獲で忙しいだろうからやめた。


初物を食べると七十五日寿命が延びる

七十五日というと、約2カ月半だ。

20代の若者だったら、2カ月半は、
大したことないかもしれない。

99歳10か月の人の2カ月半は、どうだろうか。

重みが違う。

みごと、100歳になり、
みんなから祝福されて、
なかなか会えない親しい人と
会えるかもしれない。

最近、時間の大切さを、
しみじみと感じる。

1日を後悔しないように、
悔いのないように、行動したいと思う。


机の中を整理していたら、

旬じゃないものが出てきた。

携帯電話,福岡市, ホームページ作成, ホームページの作り方, 集客, セミナー, 福岡, 勉強会, コミュニケーション, 人間関係





福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡市


posted by ヒロタナ at 12:25| 日記

2014年09月15日

第186回:かさをかぶった月(福岡市 ホームページ作成)

夜中の12時、外に出てみる。

月がかさをかぶっている。

かさをかぶった月

小さいころ、次の日は、雨が降る。と、
聞いたのを、ぼんやりと覚えている。

少し気になったので、
インターネットで調べてみる。

昔は、図書館で調べるしかなかったが、
便利になったもんだ。

時間が短縮できる。


調べてみた。

上空に巻層雲(けんそううん)があるときに、
月や太陽のまわりに、
白っぽい光の輪ができることがある。

このような輪をそれぞれ、「月のかさ」、
日のかさ」とよんでいる。

巻層雲は、六角柱の氷のつぶでできていて、
月や太陽の光が六角柱の氷のつぶを通るときに、
光が屈折する。


その屈折して出てきた光が集まった部分が、
月や太陽のまわりに、輪のようになって見える。

ふつう、その輪は明るく、白っぽく見えることが
多いのですが、光の屈折が多いときは、虹のように
見える。

次の日は雨になることが多い巻層雲が出て、
月や太陽が、かさをかぶったようになるときは、
次の日は、雨が降ることが多いといわれている。


上空に巻層雲があるときは、
低気圧がくる前ぶれだといわれていて、
それで、次の日は、雨になることが多い。

さて、実際に太陽が暈(かさ)をかぶった後、
どのくらいの確率で雨が降るかというと実は
5割くらいだそうだ。

解き明かしてしまうと、
神秘性が失われる。

想像を膨らませた方が、楽しい時もある。




福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡




posted by ヒロタナ at 12:59| 日記

2014年09月07日

第185回:夏の終わりを告げる、セミの抜け殻(福岡市 ホームページ作成)

久しぶりに、家の草むしりをする。

ツクツクボウシが、鳴いている。

玄関の段ボールに、セミの抜け殻。
セミの抜け殻 ホームページ作成 福岡市

自転車のかごのとこにも、
セミの抜け殻。
セミの抜け殻 ホームページ作成 福岡市

びっくり仰天だ。

セミの幼虫は土の中で何年暮らすか?

最近の資料によると、
土の中で暮らす期間は次のようになる。

・ミンミンゼミ・・・2〜4年
・ツクツクボウシ・・1〜2年(主に2年)
・アブラゼミ・・・・2〜4年
・クマゼミ・・・・・2〜5年
・ニイニイゼミ・・・4〜5年(主に4年)

セミは寿命が、1週間で死ぬ
と小さいころ聞いていたが、

野外で生活をしているセミは、
平均1ヶ月程度は生きているのだそうだ。

それに比べると、
人間は、お腹の中で十月十日。

平均寿命は、男性80.21歳、女性86.61歳
だそうだ。

ドッグイヤーと言われて久しいが、
イヌの1年は、人間の7年に相当する。
人間より7倍、早く年を取る。

10年後は、どうなっているでしょうね。
と10歳の人に尋ねてもおかしくないが。

10歳の犬に、10年後は、
どうなっているでしょうね。とは聞かない。
70年後になるから。

ドッグイヤーとは、
過去の7年で変化してきたことが、
今は、1年で変化する。という意味だ。

マウスイヤーといえば、
マウスの1年は、人間の18年に相当する。

過去の18年で変化してきたことが、
1年で変化する。という意味だ。


セミの寿命は、1か月。

あまりにも早すぎる。

いかに一日が大切なことか。

だから、必死で鳴いているのだろうか。

人間みたいに、
1年間の計画を、立てましょう!

なんて、
ゆうちょうなことは言ってられない。

いかに、緊急じゃないけど、
重要なことをやる必要があるか。



蝉脱【せんだつ】という言葉を思い出した。

かんじんな意味を忘れていたので、
調べてみると、

「蝉蛻(せんぜい)」の誤読からできた語。

古いしきたりや束縛から抜け出すこと。

とある。

こんなことを考えている自分は、
何か焦りを感じているのだろうか?

丸山敏雄さんのことばに、

急ぐな、先のことを心配するな
 自然に任せて処置すればよい
 それで良い、喜べ

なんか、ほっとする言葉だ。



福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡市



posted by ヒロタナ at 18:27| 日記

2014年08月24日

第183回:古湯温泉・扇屋さんの窓の外に鷹が!?(福岡市 ホームページ作成)

去る8月初旬に、
佐賀にある、古湯温泉・扇屋さんを伺った。

古湯温泉・扇屋さん道中(嘉瀬川ダム)
古湯温泉・扇屋さん道中(嘉瀬川ダム)

部屋から窓の外を眺めていた。

木蓮が静かに咲いている。
佐賀にある、古湯温泉・扇屋さんの木蓮

その先を、ぼーつっと、見ていたら、
な・な・なんと、鷹(たか)ではないか!?

つい興奮して、カメラのシャッターを切った。
佐賀にある、古湯温泉・扇屋さん 鷹

佐賀にある、古湯温泉・扇屋さん 鷹

なぜ、鷹(たか)を見ると、興奮するのだろう。
不思議だ。

どういう名前のだかわからないけれど、
絵になるなぁ。

佐賀にある、古湯温泉・扇屋さん 鷹

佐賀にある、古湯温泉・扇屋さん 鷹

雨が降り続けているが、
何とも言えない情緒を感じた。

自然からエネルギーをもらい、
また、明日から張りきっていける。




福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡市


posted by ヒロタナ at 18:58| 日記

2014年07月08日

第181回:家庭に『きまりごと』を持つことで得られるものとは?(福岡市 ホームページ作成)


七夕の日に母親と小学生の息子さんの会話が
地下鉄の中で聞こえてくる。


母親「今日は雨で天の川が見えないね。
   織姫さんと彦星さんは会えないね
   1年に1回しか会えないのにね」

息子「1年に1回なら会わんでいいじゃねぇ

母親「それも、そうね」


こんな会話が聞こえてきた。

まず、母親に対しての息子の言葉づかいが
気になった。

まるで友達感覚だ。

そして、思った。

雲の上に天の川はあるから、雨でも
大丈夫だ。と。


その息子さんの「1年に1回なら会わんでいいじゃねぇ
という発想。

小学生だからというわけではないが、
この言葉の裏には、「会う面倒くささ」>>>「会える楽しみ」
つまり、「会う面倒くささ」が「会える楽しみ」より
はるかに大きいことを言っている。


いや、「会える楽しみ」の観念が欠落している。

1年に1回だからこそ、
今度会えたときのことを考えて、
毎日の出来事を話すかどうか吟味する。


だから、その1日1日を必死で生きている。

そして、会えたその日に、1年間毎日必死で生きてきて、
吟味に吟味を重ねてきたことをたった1日で話す。


こちらがわがままで自分のことだけを
話したら、相手はほとんど聞くだけで終わってしまう。


そんなことを考えていたら、いかに懐(ふところ)が
深くないといけないかが分かる。


1年に1回しか会えないから、
そんな規制があるから、
1年に1回会えるという「自由」を楽しめる。


この規律が前提となり、二人の信頼関係を育(はぐく)む


先ほど話していた家庭には、
何か決まりごとがあるのだろうか?


家庭の決まりごとがあるからこそ、
家族の信頼関係が育まれると思うのだ。

家庭には決まりごとが必要だと思う。

会社にもね。

福岡市, ホームページ作成, ホームページの作り方, 集客, セミナー, 福岡, 勉強会, マナー研修, コミュニケーション, 人間関係





福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡市



posted by ヒロタナ at 23:09| 日記

2014年06月23日

177回 サッカーのユベントス ユース(U-16)チームが古湯温泉 扇屋へ(福岡市 ホームページ作成)

古湯温泉 扇屋さんに

初めての方のための短歌会」に参加するため、

扇屋さんの温泉に入っていたら、

な・な・なんと、

イタリアのサッカーチームユベントス」の

ユース(U-16)チームの

何人かがやってきて、

温泉を楽しんでいました。


ご存知の方もいると思いますが、

イタリアのトリノに本拠地を置く

サッカーチームユベントス」は、

リーグ優勝回数がイタリアの

サッカーリーグセリエAで

最多の30回で、

ACミラン、インテルなどと並んで

世界的に名の知れたサッカークラブです。


そのユース(U-16)チームが、

佐賀にやってきて、

サッカークリニックや試合を開催したそうです。

そのチームが、

なぜ、古湯温泉 扇屋さんを選んだか?

よく分かりません。(笑い)


足ツボマッサージ機のコーチ
イタリアのサッカーチーム ユベントス ユース


みんな格好いいです。
イタリアのサッカーチーム ユベントス ユース

イタリアのサッカーチーム ユベントス ユース

イタリアのサッカーチーム ユベントス ユース

イタリアのサッカーチーム ユベントス ユース

イタリアのサッカーチーム ユベントス ユース

この少年達が将来、有名なサッカー選手になり、

ワールドカップに出場したり

するんでしょうね。


いい顔しています。

さすがイタリア人。

イタリアのサッカーチーム ユベントス ユース

イタリアのサッカーチーム ユベントス ユース



福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡市




posted by ヒロタナ at 15:08| 日記

2014年06月01日

176回サボテンの花(福岡市 ホームページ作成)


今年も「サボテンの花」が咲きました。

サボテンの花

よくサボテンは愛情を注ぐと花が咲く、

とか、

厳しく育てないと花が咲かない

とかいわれます。


どっちじゃー」って感じですが、
うちのサボテンは、厳しく育てられています
(笑い)


毎年、けなげに花を咲かせてくれるので、
夕方に水をかけました。

ついでに花言葉も調べてみると、

いろいろあります。

燃える心
内気な乙女
秘めた熱情
尊敬
風刺
枯れない愛

いづれにしても、

サボテン君、君は恐るべし!




福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡市



posted by ヒロタナ at 19:19| 日記

2014年04月24日

第174回:大分県の日田にある梨農園 (福岡 ホームページ作成)


去る4月初旬に

いいちこ日田蒸留所』さんの『蔵開き』に

行ってきました。

あいにくの雨でしたが、十分に
試飲ができて、満足でした。

ありがとうございます。
いいちこ日田蒸留所 蔵開き


そのあと、またまた

大分県日田市にある梨農園

ひた鳥居原農園(ひたとりいばるのうえん)」を訪ねました。

梨の花
大分県日田市 梨農園 ひた鳥居原農園 梨の花

今回も、部屋の中を見せていただきました。

やはり、落ち着くなぁ!

大分県日田市 梨農園 ひた鳥居原農園

大分県日田市 梨農園 ひた鳥居原農園

大分県日田市 梨農園 ひた鳥居原農園

大分県日田市 梨農園 ひた鳥居原農園

大分県日田市 梨農園 ひた鳥居原農園

日田市にある居酒屋さんで、
日本酒と焼酎に舌鼓を打ちました。

1升飲んだかな!?
熊川君!ご馳走様です。


翌日は、小国の陶芸家 楠根土泥さんを
訪ねて『釜焼きピザ』をいただき

温泉を楽しんで、帰路に着きました。

陶器工房『ふ〜』からの『わいた山』
陶器工房『ふ〜』からの『わいた山』

小国の陶芸家 楠根土泥さん


いい息抜きになりました。

健康が一番です。







福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡市





posted by ヒロタナ at 17:46| 日記

2014年02月12日

第169回:離れて思考する。  (福岡 ホームページ作成)

今日、

福岡市にあるダイビングショップ オーシャンビュー

社長である大堀さんに、

ランチをご馳走していただいた。


私は、内心は「ありがたいけど、仕事をしたいなぁ

と思って、足取りも重かった。


私「大堀さん、ただより高いものはないと言いますが、

  大丈夫でしょうね。(笑い)」わーい(嬉しい顔)


大堀さん「昨年、おかげさまで、

     200名以上のダイバーが誕生しました。

     そのお礼です。」といわれた。


ビールで乾杯!

昼からいいのかな、と思いつつ、

グラスワインで乾杯!

1時間のランチタイムだったが、

将来の構想を語り合っての楽しいランチだった。



さて、事務所に帰って仕事しょ!

事務所の帰り道、いつもの道だが、

いつも、せかせかと帰る道だが、

ほろ酔い気分のせいか、周りがよく見えた


30年近く帰っている道だが、30年前と景色が違う

田んぼがなくなり、家が建ち、

アスファルトになり、すれ違う人が違う


幸せってなんだろう?

と思わず哲学的になってしまった。


大堀さんのおかげで、

たまには、

自分を省みることの大切さを再認識した。

そういう一日でした。


遠くの山を見ることを忘れかけていました。

福岡市 ホームページ作成 哲学を思考する
2014年2月12日15時40分頃



福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡市




posted by ヒロタナ at 18:08| 日記

2014年02月10日

第168回:大分県の日田にある梨農園  (福岡 ホームページ作成)

去る1月31日に

大分県日田市にある梨農園を訪ねました。

実は農園主の熊川君とは中学時代、

高校時代の友人です。

ひた鳥居原農園(ひたとりいばるのうえん)」

といいます。

大分県日田市にある梨農園 ひた鳥居原農園

梨を育てる話を聞きましたが、

一朝一夕ではできないです。

手がかかります。

しかし、手をかけてあげればあげるほど、

梨は確実に応えてくれるそうです。

大分県日田市にある梨農園 ひた鳥居原農園
熱く語る熊川君


築200年のご自宅に伺いました。

大分県日田市にある梨農園 ひた鳥居原農園 築200年

大分県日田市にある梨農園 ひた鳥居原農園 築200年

大分県日田市にある梨農園 ひた鳥居原農園 築200年


築200年ですよ。驚きです。

わらぶき屋根じゃないです、

ヒノキの皮の屋根といってたかな?

大分県日田市にある梨農園 ひた鳥居原農園 築200年

大分県日田市にある梨農園 ひた鳥居原農園 築200年
築200年の家の前で


最近は見なくなった欄間

大分県日田市にある梨農園 ひた鳥居原農園 築200年


しばしの異空間でした。





福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡市


posted by ヒロタナ at 17:14| 日記

2014年02月02日

「いいちこ日田蒸留所」(福岡 ホームページ作成)

去る1月30日に大分県日田市にある

いいちこ日田蒸留所」さんに行ってきました。


実は、福岡で人材育成研修が専門の熱血マナー講師

山田真由美さんが「いいちこ日田蒸留所」さんで

マナー研修をなさるということで、

山田さんからの研修風景の写真撮影のご依頼です。

お酒が好きなので、即OKさせていただきました。わーい(嬉しい顔)
すぐに、

麦焼酎いいちこ」のCMソングにあります

「愛しても愛しても 愛しつくせやしない

 愛は願いではなく 愛は祈りのようだね・・・」

ビリーバンバンの歌を思い出しました。


山田さんとご一緒に工場見学をさせていただきました。

いいちこ 福岡 人材育成研修 熱血マナー講師 山田真由美
いいちこ 福岡 人材育成研修 熱血マナー講師 山田真由美

研修は、カメラのレンズ越しにいいちこ日田蒸留所」さんの

社員さんを見るわけですが、凄くチームワークの良さ

感じました。

いいちこ 福岡 人材育成研修 熱血マナー講師 山田真由美


帰りには、3種類の原酒をいただきました。

全麹減圧蒸留原酒(44度)

全麹常圧蒸留原酒(44度)

長期熟成貯蔵酒(40度)

いいちこ 原酒


また、発酵大麦エキス配合の麦酢です。

いいちこ 発酵大麦エキス配合の麦酢

酢というイメージに程遠く、

美味しいです。

寝る前に飲んでみたら、すぐ眠りにつけました。

目覚めスッキリです。


素晴らしい人たちとの出逢いでした。

熱血マナー講師の山田真由美さんに感謝です。

また、

お酒に関することだったら、

わくわくするのはなぜでしょうか。




福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡市


posted by ヒロタナ at 16:44| 日記