2013年12月30日

第163回:『永遠のゼロ』を見てきました。(福岡 ホームページ作成)

永遠のゼロ』を見てきました。

親父が生きていたら、91歳です。

この時代に学徒出陣で戦争を体験しています。

ときどき、「ラバウル小唄」や「同期の桜」を

歌っていました。

親父は、戦争で大変な目にあっているはずなのに、

なぜ、軍歌を歌うのだろうかと思っていました。

私が小さい頃は、自分自身を元気づけるために

歌っている。と思っていました。


この『永遠のゼロ』を見て、

ひょっとしたら、戦死した友を思い出して

歌っていたのかもしれない。と思いました。


今の日本は、中国などの外交問題で

大変な時代ですが、

今の自分は、日本のために何が出来るだろうか?

そこを考えさせられる映画でした。


映画を見た帰り道に写した写真です。

すっかり暗くなっていますが、灯りがきれいです。
永遠のゼロ を見た帰り道
永遠のゼロ を見た帰り道


そして、今日、年賀状を書いています。
永遠のゼロ 年賀状



福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡市





posted by ヒロタナ at 19:05| 日記