2013年01月02日

第135回:あけましておめでとうございます(福岡 ホームページ作成)


この『ざっくばらん』を書き始めて、

お蔭様で11年になります。

一番最初が2002年8月6日に書いた『花見酒』でした。

------『花見酒』------------------------

「ざっくばらん」2002.08.06『花見酒』

先日、懇意にして頂いている方が病院に
入院しましたのでお見舞いに行ったときの話です。

健康そうで話も弾みまして、
「大きな事業計画がありまして、面白くなりますよ」
なんて話していましたら、

田中さん、『花見酒』って知ってる?

と聞かれました。

「この夏に『花見酒』って何ですか?」
と尋ねると、

花見をするんで、みんな酒を持って集まれ!

と呼びかけた。

そして、みんなが持ち寄った一升瓶の酒を
1つの大きな器にいれた。

旨いぞーということで、つぎあって飲んだら、

それは酒じゃなくて水だった。


という話でした。


つまり、

大勢が酒を持ってくるので、

自分だけ水でも分からんだろう。

ということで水を持っていったら

全員がそう考えていた。


つまり、自分だけはいいだろう。
だれかがやってくれるだろう。
と無責任な人がでてくる。

だから、大きなとこからはじめると、

そのときは盛り上がっても次の年は何もない。
となることが多い。

しかし、

小さな個から始めたら、

みんな、やる気があるので楽しみながらやれる。
その様子を見た同じような個が集まり

益々楽しくなる。

自然に大きくなり、
すばらしいものが出来上がる。

そして、

永続きする。と。


病院に励ましに行ったところが、
逆に教えられて帰ってきました。

地味だけど、近道なのかもしれません。


私もセミナーなどで、
IT化もトップダウンからと
よくいいますが、

大きな組織ほど個の認識の大切さ
(経営者との認識の共有化)
必要なんだな!と
再認識させられた一日でした。

局長さんありがとう!


--------『花見酒』--------------------



この局長さんは、
元気にしていらっしゃるだろうか?

忙しさにかまけて義理をかいていました。

一升瓶をさげて尋ねてみよう!

2013年への船出の時



福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡


posted by ヒロタナ at 13:43| 日記