2011年02月09日

なぜ、お客様はお金を払わないか?


セミナーを行ないました。

セミナーのタイトルは、

「今、お客様は多少のことでは

お金を払わなくなっている。


なぜ、払わないか?

お客様に商品を提供するに当たり、
最も重要なことは何か? を考える。」です。



少し長いタイトルですが、大切だと思います。


今は情報量が10年前の530倍になっています。
まさに情報過多の時代!

情報が多すぎると人はどうするかというと、

無視する」です。


このような時代に、

お客様に商品を提供するに当たり、

最も重要なことは何か?

このようなことをお話いたしました。



キャッチコピーを書くときも同じです。

自分が「これは行けるだろう!」と
思っている程度のものは
あまりグッと来ないわけです。


これを書くとかなりやばい!

変かな!

と思うようなことが

競合との「違い」を出せるわけです。


お客様の人生に影響を与えるような
インパクトがないと響かないわけです。

だからといってウソはいけないですよ。


お客様は、

「今の自分はこのままでいいんだろうか?」とか

「自分の生きる目的とは?」

「お金って何だろう?」

「仕事って何だろう?」

みたいなことを考えてるわけです。

今の自分は本当の自分ではないというのがあり、

悶々としているわけです。


こんなことを投げかけるセミナーでもあります。

●セミナーを受けた方に聞きました。

「本日のセミナーを受けて、

 あなたはどのように変わると思いますか?」


Aさん「自分自身が前向きになれる気がしました」

Bさん「社内でオープンに話し合えるように
    できると思います」

Cさん「お客様とのつながり方、
    こちらからの提案の仕方などが
    変わるような予感がします


Dさん「お客様が本当に望んでいることを、
    さらに考えたいです


Eさん「お客様にお話を伺うとき、
    4つの窓のことを意識できるように
    なると思います」

Fさん「ビジネスが身近に考えられるようになりました」

Gさん「頭を柔軟にしたいと
    思っていたのでいい機会でした




●セミナーの様子です。
福岡市のホームページ作成会社アムプランのセミナー





コンサルタント付きホームページ作成(福岡市)売れる文章を一緒に作ります。




posted by ヒロタナ at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市でセミナー
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック