2011年01月19日

仕事の目的とは?

仕事の目的とは?
なかなか難しいテーマだと思います。

仕事の目的がハッキリしていなくても生きていけます。

それなりに売上げも上がると思います。



私はこの仕事をなぜしているんだろう?^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
このように考えていました。


あるとき、言っていることがブレる人に出会いました。

なぜ、ブレるんだろう?と思いました。

どうも、軸(目的)が無いのかなと思いました。




じゃ、仕事の目的とは何かと考えたときに、

自分の強み、得意な部分、好きなことがありますが、

その強みでどんな風にお客さんに貢献したいのか、

何を提供したいのかという部分が目的になるのではないかと思います。




極端に言いますと、その目的というのは、
お金が1銭ももらえなくても毎日やりたいと思うこと。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
これがものすごくキーワードになると思うのです。



フォーブス誌の世界長者番付でビル・ゲイツと一位を争っている
ウォーレン・バフェットという人がいます。

彼は株式投資家であり、経営者、慈善家です。

この大金持ちのウォーレン・バフェットが言いました。

お金を全部取ってもいいし、1円も払わなくてもいい。
ただ今のこの仕事をさせてくれたら。

ただこの仕事をさせてくれるのであったらお金もいらないし、
全て俺の資産を取ってもいい、そう言ったそうです。


お金のためじゃない、

お金をくれなくてもいいからやらせてくれ。

これが自分の目的のような気がします。


目的がよくわかっていない仕事というのは、
お客さんにとってそれは響かないと思うのです。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
仕事に対してあなたが目的を持っているだけで、

お客さんにものすごく響くと思います。



そこで、

あなたがホームページを作る目的は何でしょうか?
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
会社案内ですか?

競合も作っているからですか?

株主に見てもらいたいからですか?

ホームページを持っていないとカッコ悪いからですか?

それともホームページに営業をさせたいからですか?



例えば、ホームページを作る目的が「営業マンの役割」だとします。

ホームページに稼いでもらう目標を年間2400万円とします。


その目標に向かって、たくさんある営業方法で、
何がしらの方法を選び、行動しますよね。

でも、続かなかったり、途中で挫折してしまう。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
それはなぜかというと、目的を忘れてしまうからです。



つまり、目的をしっかり持つことで、
「そもそもなぜ、その目標を目指したのか?」

「なぜ、その行動(営業方法)を選んだのか?」

ということが見直しできるということです。


もしあなたが仕事を続けられなくて悩んでいるなら、

10分でいいので時間をとって、

今なぜこの仕事をしているのか

理由を考えてみてはいかかでしょうか。

ただ自分を信じて進むのみ

コンサルタント付きホームページ作成(福岡市)売れる文章を一緒に作ります。








posted by ヒロタナ at 17:56| Comment(0) | マーケティング
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: