2018年10月04日

焦っている人


福岡の経営者の為のセミナー(勉強会)

我楽多結クラブをやっていてよかったなぁと

思うことがある。



いつも、前向きで突き進んでいくのもいいけど、

最近、なんか寂しいなぁという日がある。

そんなとき、この仲間が居てくれると励みになる




我楽多結クラブの外には、ときに傲慢な経営者がいる。

その人は自分が傲慢だと気づいていない。

傲慢とは何かと定義するのもなんだけど、

一方的に要望を突きつけてくる人である。

そういう人を見ると、

あぁ、焦っているんだなぁ

と思う。




ビジネスの本質を見つめるといいんだろうけど、

焦っている人は、美しさに欠ける。



従業員だって、そんな社長は見たくない。

従業員もせわしなくなる。

そのことがお客さんにも伝わり、
お客さんが離れていく。


決して急にはいなくなるわけではなく、

徐々に徐々にいなくなる。



こんなとき、

経営者には、「大丈夫!俺に任せておけ!」と言って欲しいものだ。




第69回の我楽多結クラブのセミナーをやって

自分自身が勉強になった。

だって、

未来予測する方法を知ることで、

 この激動の時代を生き抜く




ここで見えることは、

1.未来予測というか
  歴史の波を知ることができる。


2.歴史における自分の立場を
  理解できるようになる。



この2番がわかった事だ。

おれも死ぬんだよなぁ」という発見だ。


傲慢な社長も、死ぬんです。

いい死に様をしたいもんだなと思った。

今日は、母の4回目の命日です。



犬だってどっしりと落ち着いている。

美しい。


風を感じる犬


福岡のホームページ作成会社、集客はお任せください。

posted by ヒロタナ at 15:35| 日記