2017年06月04日

第249回:万年筆(福岡市 ホームページ作成)

こんにちは。

若いころ桑田佳祐に似ていると言われた
アムプランの田中です。


いつもだと天気がいいのでテニスでもやろうかな。と
思うのだが、昨日、飲みすぎたので
You Tube の「Fly me to the moon 聴き比べ」を聞きながら
ゆったりと過ごしている。



なぜか分からないが、筆記具には、こだわるほうだ。

依頼いただいたホームページ用の
ストーリーを書くときは、すらすら書きやすい
JETSTREAM」のボールペンを使う。


机上用のノートに大事なスケジュールを書くのは、
モンブランの万年筆で書く。


福岡 ホームページ作成の際にストーリーを書くとき モンブラン万年筆


インクの色もこだわりがあり、
ROYAL BLUEなのだ。

福岡 ホームページ作成の際にストーリーを書くとき モンブラン万年筆 インク ROYAL BLUE



この万年筆は、MONTBLANC-No.22といって、
1960年代に作られた古いやつだ。

福岡 ホームページ作成の際にストーリーを書くとき モンブラン万年筆


この万年筆には思い出がある。

親父が使っていたものだ。

親父は仕事一筋で、そして、ハイカラ好き。
背広の下には白のワイシャツ、
そして、必ずカフスボタンをしていた。


その親父は、私が20歳の時に亡くなった。

それから、時が経ち、なにげなく開けた箱の中
4本の万年筆があった。


その中の一本がMONTBLANC-No.22だ。

他の万年筆よりも、きわめてシンプルだ。

装飾もないからかどうか分からないが、
飽きがこない。


親父は何を書くときに、この万年筆を
使ったのだろう。


きっと、大事な書類を作る時に使ったのかもしれない。

だから、私は実現したい大切なスケジュールを
書くときだけ
に使う。




もう一つ大切にしているものが、
WATERMANのボールペン

福岡 ホームページ作成の際にストーリーを書くとき WATERMANのボールペン


これは、大切な人から頂いたものだ。

このボールペンの出番は少ない。

ここぞというときの打ち合わせにしか
持って行かないからだ。



さて、「Rick Hale & Breea Guttery
Fly me to the moon」、
Michael Buble-Quando Quandoを聞きながら
今からスケジュールでも書くか。




福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサルタント付きホームページ作成 福岡市

posted by ヒロタナ at 13:12| 日記