2016年11月22日

第240回:受講生の方からメールをいただきました。(福岡市 ホームページ作成)


こんにちは。

若いころ桑田佳祐に似ていると言われた
アムプランの田中です。



先だって、フードプロ総合アカデミーさんにて
講義をさせていただきました。


タイトルは「WEBビジネス戦略」です。


その中の受講生の方からメールをいただきました。

その方はお勤めしながら、
この学校に通っています。



−−−ここから頂いたメールの内容


受講させていただきました、●●と申します。
突然のメールで失礼いたします。



田中先生の講義は、実際にご経験されたお話が中心で、
心に響き、楽しみながらお勉強させていただきました。


私は、現在○○○に勤務しております。
将来は、飲食店オーナーとしてお店を出すか、
フードコーディネーターとして独立するか等、
模索中ではありますが、
本日学んだマーケティング戦略は、
現職の会社でも活かしていきたいと思います。



また、オーナーとしての心構えについて
お話をお聞きし、将来、
自分がオーナーとなった時は、
接客の部分を徹底し、
心が通い合う会社(お店)にしたいと、
夢が膨らみました



最後になりますが、
本日名刺交換をさせていただく機会を
逃してしまった事を後悔し
思い切ってメールを送らせていただきました。


また、ご縁があり、再開できたら嬉しいです。
本日は、本当にありがとうございました。


−−−ここまでが頂いたメールの内容



次のようなお返事を出しました。

●●さんへ

こんにちは。
アムプランの田中です。


めーる、ありがとうございます。
>本日名刺交換をさせていただく機会を
>逃してしまった事を後悔し、
>思い切ってメールを送らせていただきました。


素晴らしいですね。

「思い切ってメールを送らせていただきました」

ということは、
行動しましたね。


後悔して、「メールを送る」か
「後悔したけどメールを送らない」かは、
普通は、ほとんどの人が楽な方を選びます。


しかし、●●さんは行動した。

素晴らしいです。

たまたま名刺だったのですが、
きっかけは、何でもいいのです。


気づいたら、すぐする」を繰り返していたら、
どうなると思いますか?


30秒ほど考えてみてください。




物事の「本質」が見えるようになります。


「本質」が見えたら、どうなると思いますか?


素直」になれます。


すると、

「素直」になれたら、どうなると思いますか?



「怒り」「ねたみ」「そねみ」などが少なくなります。

この感情がなくなることは、ありませんけど。


物事を偏見先入観ではなく、
客観視できるようになります。



すると、「ラッキー」とか「運がいい」とか、
ついている」ということが
偶然ではなく、必然になります。



繁盛し続けている経営者は、
運が良かっただけです」と言ってますが、
これは、必然です。



そこまでなるといいですね。

●●さんは、その一歩を動いた。

素晴らしい。

名刺、ありがとうございます。

−−−ここまでが田中の返事のメール


頂いたメールのおかげで、

私が考えていたことが、明確になった。

また、今からますます

小さな会社が繁盛するためのお手伝いを
するぞーぉぉお、と勇気づけてくれました。

晴れ




福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサルタント付きホームページ作成 福岡市

posted by ヒロタナ at 16:18| 福岡市で講義