2016年09月04日

第235回:山本五十六さんが・・・(福岡市のホームページ作成会社アムプラン)



なんでだろうか?


山本五十六さんが「ふっ」と
頭に浮かんできた。


アメリカとの国力の違いをよく知っていたために、
誰よりも戦争に反対していた山本五十六さん。


山本五十六


暑すぎた夏が通り過ぎようとしている。


山本五十六さんの名言がある。

やってみせて、言って聞かせて、やらせてみて、
ほめてやらねば人は動かじ。


ここまでは良く聞くやつだ。

さらに続く。

話し合い、耳を傾け、承認し、任せてやらねば、
人は育たず。



さらに、

やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、
人は実らず。





山本五十六さんの名言。
人を教育するに当たり
ここに凝縮しているものがある。



まとめると、

やってみせて、言って聞かせて、
 やらせてみて、ほめてやらねば人は動かじ。

 話し合い、耳を傾け、承認し、
 任せてやらねば、人は育たず。

 やっている、姿を感謝で見守って、
 信頼せねば、人は実らず。




■さらにすごいのがある

いまの若い者は」などと、

口はばたきことを申すまじ

実年者は、

今どきの若い者などということを絶対に言うな。


なぜなら、

われわれ実年者が若かった時に

同じことを言われたはずだ。


今どきの若者は全くしょうがない、
年長者に対して礼儀を知らぬ、
道で会っても挨拶もしない、
いったい日本はどうなるのだ、
などと言われたものだ。

その若者が、
こうして年を取ったまでだ。

だから、

実年者は若者が何をしたか、などと言うな。

何ができるか、

とその可能性を発見してやってくれ。



■もっともっとすごい

苦しいこともあるだろう

言いたいこともあるだろう
不満なこともあるだろう

腹の立つこともあるだろう
泣きたいこともあるだろう

これらをじっとこらえてゆくのが
男の修行である。



ここまでくると、

涙が出てくる。


僕は何をしているのか。

何かできることはないのか

夏バテ気味な「ぼーっ」とした頭で
考えている。



福岡市 ホームページ作成 集客コンサルタント 福岡でセミナー


posted by ヒロタナ at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176741853

この記事へのトラックバック