2015年01月18日

第198回:料理専門学校でWEBビジネス戦略の講義(福岡市 ホームページ作成)


料理専門学校で「WEBビジネス戦略」の
講義をしました。

生徒の皆さんは、年齢も様々です。

今回は30代、40代、50代、60代です。

「WEBビジネス戦略」は、選択科目なので
料理専門学校の全員が受講するわけではないです。

今回は、12名が受講されました。

カフェ」を開きたくて、
鹿児島からの人もいました。


このように夢を持った方たち
接することは、私にとっても刺激になります。

楽しくて仕方ありません。

受講者の一人がこんな質問をしました。

「先生は、お客さんを絞り込めとおっしゃるけど、
 例えば、カフェだと、いろんな人に来てもらいたいけど
 HPやチラシで表現するときにのみでいいんですか?」と。

私は次のように答えました。

「20〜30代の独身女性に来ていただきたいのか、
 30〜40代のサラリーマンなのか、
 来ていただきたい人が、明確になったら、
 
 その人になぜ来ていただきたいのか、想いが言える。
 また、お店の内装や音楽、料理なども
 具体的にイメージできます」


絞り込むということは、「怖い」です。

地域にしろ、お客さんにしろ、商品にしろ
絞り込む」ということは、怖い

しかし、

この情報過多の時代は、選択肢が多ければ多いほど
お客さんは無視します

行動経済学で、
人間は選択肢が多ければ多いほど
 選択できない」ということが分かったんです。


近くに内科のクリニックが4件あります。

激戦です。

5年前は、1件でした。

同じエリアに3件増えたわけですから、
患者さんは、以前の4分の一に減ったわけです。

そこで、1件のクリニックは、
糖尿病専門医」としました。

あなたが、糖尿病だとしたら、普通の内科に
行きますか?

この「糖尿病専門医」は、この近くの
エリアばかりでなく、HPで探して
他県からくる可能性もあります。

糖尿病用の料理レシピなども
料理専門家とコラボして
患者さんに提供できます。


絞り込む」とは、
そういうことです。

福岡市, ホームページ作成, ホームページの作り方, 集客, コンサルタント, セミナー, 福岡, 勉強会, コミュニケーション, 人間関係



福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサル付きホームページ作成 福岡市






posted by ヒロタナ at 13:35| 福岡市で講義