2021年06月10日

第321:5年リースでホームページ作成はダメです。

●5年リースでホームページ作成はダメです。

こんにちは。

アムプランの田中です。

・5年リースでホームページを作ってはダメです。


「ホームページを5年リースで作ります。
 初期費用はサービス、
 料金は月々2〜5万円です」


こういう電話営業や訪問営業に
乗せられてはいけません。


ホームページ作成をリースでお支払い。

これは被害が続出しています。

忘れた頃にやってくる!
とはこのことですね。


1997年頃もありましたよ。
被害者の会が出来ました。


2010年頃もありました。

こういう業者は忘れた頃にやってきますねぇ。


またホームページ作成依頼者の心理
よくついています。



ホームページリースの一番の問題は、
たとえホームページ作成会社がホームページの更新をしてくれなくても、
潰れてしまっても、リース料の支払を止めることはできないという事です。


実際、5年リース契約はほぼ
「5年ローン」と同じような扱いになりますから、
途中解約は非常に手間と労力がかかります。

無用の費用がかかる上に、
解約もできない、
更新作業もロクにやってくれない。

そんなホームページ制作には何のメリットもありません。



よく考えてみてください。
月々3万円払って、5年間


3万円×12ヶ月×5年間=180万円

ホームページ作成費用が180万円ですよ。

そして、5年間1件も反応がないのです。


「リース契約だと税金がお安くなりますよ」

などという言葉に騙されないでください。

節約できた税金よりもはるかに多額の費用を
取られ続けることになりますから。

リースでホームページを作ることには反対です。

良い事は一つもありません。

5年間、集客も何も反応がありません。


リースはレンタルや通常の月極契約とは違い、
ローンに極めて近い性質を持ちます。


そのため、普通に解約しようとすると

「途中解約ですか?
 では残金を一括でお支払いください」

となります。



ホームページ制作会社と、
月々の支払を行なうリース会社は別です。


ホームページが使い物にならない場合、
ホームページ制作会社が対応してくれない場合、
ホームページ作成会社が倒産して
連絡が付かない場合も
リース会社への支払は止められません。


かといって、

「リース=悪」ではありません。


リース契約は、特に高額な機器や設備を導入
する場合には便利な面があります。


しかし、ホームページのリース契約に限れば、
ホームページを作ってもらう側にメリットはありません。


電話や訪問での営業を受けた場合、
ピシャリと断わっていただくのが、
もっとも確実です。


ホームページを新しく作りたい、
または
リニューアルしたいという場合には、
こちらを参考にしてください。

ここをクリック!

比較先にアムプランも入れていただければ幸いです。

福岡市 ホームページ作成会社 アムプラン


福岡市のマーケティング・コンサルタント付きホームページ作成会社(福岡市)アムプラン。あなたの会社が繁盛する為のストーリーを一緒に作ります。


posted by ヒロタナ at 18:08| ホームページ作成