2021年05月15日

第320:付き合うべきホームページ制作会社の見分け方

●付き合うべきホームページ制作会社の見分け方


こんにちは。

アムプランの田中です。



コロナ禍で大変だと思いますが、
ここが踏ん張りどころですね。



よく質問があるのですが、

アムプランさんは他のホームページ制作会社と
 どこが違いますか?


とか、

最近、ホームページ制作会社から
 頻繁に営業電話がかかってくるのですが、
 正直、どの会社が良いのかわかりません。


ということです。


そこで、「伝わっていない!」


ということで、反省をしまして

今回は付き合っていきたい
ホームページ制作会社の見極め方
について
お伝えしたいと思います。




最近聞いた話で嘘みたいな本当の話ですが、

「5年間1件も問合せがない」とか

「3年間1件も問合せがないので、
 ホームページはだめだ」


と思い込まれている方が多いというのに
ビックリしました。



そのように思うのも、
もっともなんですね。



SEO対策とかユーザビリティとか
専門用語を使いまくって、

Google対策はバッチリ。

ブランド化のなんちゃらかんちゃら。

などと営業トークを炸裂させる。



これだと

「じゃあ、誰に頼めばいいの?」

って、悩んでしまいますよね。


だって、福岡市内だけでも
ホームページ制作会社って
いっぱいありますから。



しかも、最近では、
Web制作を請け負う個人が増えてきました。




「自分の知人が作れるのでお願いした」

という会社が、増えてきています。



でも、ほとんどが、成果に繋がっていません。


なぜなら、
ホームページ制作会社には2タイプあり、
その使い分けをしていないと、
上手くいかないためです。



2タイプのホームページ作成会社。

それは、

1.マーケティング・コンサルタントタイプ

2.WEBデザイナータイプ

の2つです。


1のマーケティング・コンサルタントタイプとは、

アムプランもこのタイプです。

顧客獲得を目的としている会社です。

顧客ターゲットや、社長の思いや
経営戦略を考えた上で、
Webを最適な形で提案します。



2のデザイナータイプとは、
キレイに作ることに重点を置いている会社です。

デザインを複数パターン作り
見栄えの良いホームページを提案してくれます。




もし、
Webマーケティングに詳しくないけれども
Webでお客様を獲得したいのであれば、


「マーケティング・コンサルタントタイプの会社」

に依頼すべきです。

なぜなら、会社の新規客の獲得には、
Webのデザインが良くてキレイも、
仕事には繋がりにくいからです。



基本的に、ホームページは、
大きく2種類の情報でできています。



一つは文字(テキスト)情報、
もう一つはデザイン情報(色や写真など)です。



このうち、大切なのは、文字情報になります。

社長の思いや会社のストーリーを
表現して、見込み客に信頼していただき
共感していただかないと売れません。


見た目がキレイだからお客様を獲得できた、
という話は、25年間この業界でやっていますが、
ほとんど聞いたことがありません。


そうではなく、
会社の価値を、
どのように言語化していくか
が勝負です。



そういった言葉の表現までしっかり考えてくれる
マーケティング・コンサルタントタイプか、


それとも、「担当者の原稿」ありきで、
それに沿って、キレイに作ってくれる
デザイナータイプか。



あなたが、マーケティングや
コピーライテニングに詳しくて、
ご自身の価値を文字に落とし込めていれば、
デザイナータイプで良いでしょう。



でも、そうではなく、ご自身の価値を
言語化できていないのであれば、
マーケティング・コンサルタントタイプに
依頼すべきです。



ここで気をつけていただきたいのが、

「一見、マーケティングタイプに見える、
 デザイナータイプの会社」です。



これを、偽者マーケティングタイプ、と呼びます。


この偽者マーケティングタイプの会社は、

・SEOが必要です、当社でしっかり対応します。
・ネット広告の活用について、アドバイスします。
・ランディングページも得意なので、
 最適な提案ができます。

など、話をしてきます。



一見、マーケティングに
詳しそうなのですが、
多くの場合、マーケティングの話は全く無くて、
Webの技術・テクニックばかり話してきます。



こういった会社は、
実際に依頼すると、
結果として成果に繋がらないケースが多いんです。



偽者マーケティングタイプの会社を
見分ける為に、質問を一つしてください。


「お宅の会社のマーケティングの定義は何ですか」と。




だまされないようにしてくださいね。


繰り返しですが、
難しい専門用語を連発してくるような
偽者マーケティング会社とは
付き合わないようにしてください。



私の感覚は

マーケティングタイプが2割、
デザイナータイプ、
システム屋タイプが8割くらい。



ほとんどが、デザイナータイプです。



ホームページに詳しくない人は、
マーケティングタイプとデザイナータイプを
見極めにくいと思います。



そこで先ほどの質問に加えて

この質問をしてください。

あなたはマーケティングタイプの
ホームページ制作会社を見極められます。



その質問とは、

「あなたの作ったホームページの中で、
 成果の出た事例を
 具体的に教えて下さい。」



この質問を通じて、
あなたの成果に直結するような
ホームページ制作会社を
パートナーにしていってください。


■まとめ=====

マーケティングタイプの
ホームページ作成会社を見分ける質問は、


「お宅の会社のマーケティングの定義は何ですか」

「あなたの作ったWebの中で、
 成果の出た事例を
 具体的に教えて下さい。」


この2つです。


誤解していただきたくないのですが、
当社がデザインを無視している
というわけではありません。



ホームページ制作において
マーケティングとデザインは
車の両輪
です。


そのことを意識してアムプランは、
ホームページ制作をやっております。


福岡市のマーケティング・コンサルタント付きホームページ作成会社アムプラン



福岡市のマーケティング・コンサルタント付きホームページ作成会社(福岡市)アムプラン。あなたの会社が繁盛する為のストーリーを一緒に作ります。



posted by ヒロタナ at 15:12| マーケティング