2018年03月30日

福岡の経営者の為のセミナー第63回我楽多結クラブ

去る3月24日に、

経営者の方達とセミナー(勉強会)を行いました。

第63回目です。

月に一度、福岡の経営者・起業家向けのセミナー(勉強会)です。

勉強会の名前は、

我楽多結クラブ(がらくた・ゆい・くらぶ)といいます。


運営は、

福岡市を中心に集客のコンサルタント、そして儲かるホームページ作成 マーケティングのプロ アムプランの田中宏之」と


福岡を中心に人材育成研修をなさっている熱血マナー講師の山田真由美さん」との

コラボレーション運営です。

今回のテーマは、

人生の『幸福』の見つけ方」です。


映画のようなタイトルです。


幸福とは何か?

どうすれば幸せになれるのか?
 
幸福論は、古来より、哲学者、思想家、文学者などによって
論じられてきました。


そう簡単に結論が出るものではないでしょう。


メーテルリンクの童話「青い鳥」は、
あなたもご存じだと思います。


チルチルとミチルの2人の兄妹が、
夢の中で過去や未来の国に
幸福の象徴である青い鳥を探しに行きます。


しかし、

なかなか青い鳥は見つかりません。

家に帰った2人は、気づきます。
自分の家に飼っていたハトこそが、
幸せの青い鳥」だった、と。


幸せは私たちの身近にある。

あるいは、

私たちが気づかないだけで、もう幸せを手に入れている、
かもしれない。


そうした教訓を伝える童話です。



僕たちは「はたらく」ことをしています。


はたらく」ことを好きになり、
そこから幸福感を感じられたらどうでしょうか?


今回は、「はたらく」の本質にせまってみました。


■参加された経営者の方の感想です。

・自分自身の仕事が今後どうあるべきか、再確認ができました。

・社員にとって、その仕事が最大限能力を
 発揮できるかどうかを見極める必要があると思いました。

 発揮できないと、離職率がUPしてしまう



・仕事における自分の役割を改めて考えさせられました。

 また、他の経営者のご意見もとても参考になりました。


・明日の会議で「今回の話し」をテーマとして提示してみたいと思います。


・働くことの本質を知ることが幸せにつながることを
 メンバーで考えてみようと思います。




今回も楽しいセミナー(勉強会)でした。

福岡,セミナー,集客,我楽多結クラブ


■いつも懇親会をやっております。

今回は、福岡市中央区にある
博多水炊き「あうん」さんです。

山口社長のお知り合いの店です。

福岡,セミナー,集客,我楽多結クラブ懇親会

懇親会の話題は、

大人になったと思うのはいつか?

■1億円を人のために使うならどんな風に使うか?

一粒のお米がありがたいと思う瞬間

■家族でいるときに大人のシーンが流れたらどうする?

男根の国際規格での測り方


話題の中に興味があるのがありました?

ありましたら、是非、

福岡の経営者セミナー「我楽多結クラブ」に
お問い合わせください。今すぐ、ここをクリック!


我楽多結クラブの件で・・・
とおっしゃってください。





福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサルタント付きホームページ作成


2018年03月11日

第265:3月11日という日

3月11日は母の誕生日です。

もう4年前になくなったけど、
生きていたら90歳です。


それから2011年3月11日から、7年経ちました。

余り関係のない人は震災を語ることが減っているような
気がします。

僕自身はというと、
母の誕生日なので、忘れることは無いと思います。

津波で多くの人が亡くなったというのは
テレビのニュースで知りました。

原子力に関係する仕事をしている
大学時代の友人が気になりました。

また、学生時代同じ下宿にいた友人が
仙台で数学の先生をしているので気になりました。



その日から2日後には
こちらでは高校の卒業式でした。

数日後、知り合いの高校の先生と
居酒屋に行きました。


彼のこんな言葉がまだ頭に残っています。

「過去を振り返ったら絶望と失望だらけだった。
 しかし、あと2年で定年退職だけど
 楽しみでしょうがない。

 岬めぐりをした!

 だから地理の先生に聞いているんですよ。
 今から苦しいことも多いかもしれないけど、
 作り笑いでもいいから鏡に向かって
 すると、不思議なことに楽しくなってくるんです」。



人間って凄いなぁ。


20180311-500.JPG


posted by ヒロタナ at 12:33| 日記