2018年01月25日

第262:セミナーに出た(福岡市 ホームページ作成)

久しぶりにセミナーに出た。

親しい人から入場券を頂いた。
ありがたい。


でも、一日たってむなしい感じがする。


もちろん、講話者のセミナー内容には
感銘した。

「公益資本主義」を主張されている人だ。

「株主資本主義」は、
日本の中産階級が下層階級になると
主張される。

「日本みたいな国に住みたい!」
と言ってもらえるには、
どうしたらいいんだろう。
を常に考えているらしい。

素晴らしい!


平たく言うと、
昔の日本的経営に戻ろうということだ。

三方良しの「近江商人の考え方」なのだ。

講話者の主張する「公益資本主義」のことを
もっと知りたくて、
そのセミナー会場に売っていた
本を買った。


講話者の本が3冊あったが、
どうせ僕のことだから積読(つんどく)になるのは
見えているので、
「公益資本主義」の一冊にした。

だって、正月に読もうと思って買った本が
22冊も読んでいない。



そんな事を考えていたら、
販売している若いおねえちゃんが、
僕の近くにいた男性に
「先生、買われますか?」と質問した。

その先生らしい60代の男性は、
その販売している若いおねえちゃんに
声を掛けられて、うれしいのだろう
「三冊全部ちょうだい!」と言った。

ニコニコして
鼻の下を伸ばしているように見えた。

その先生らしい人は、
三冊本当に読むのだろうか。

かっこつけたいだけじゃないの?

いや、これは僕がその先生に
嫉妬しているのだろうか。

50代、60代になると、
若いおねえちゃんに声を掛けられると、
いい気分になるのは分かる。

仮に僕がその若いおねえちゃんに
「先生、買ってください!」と言われたら
買うだろうか?


お金があったら買うかもしれない。

だけど、今はお金がないから買わない。

お金がなくても、買いたいものはある。

ただ、「お金がないから買わない」は、
買わなくていいのだ。

そういう意味では、無駄な買い物をしない
節約の言い訳かもしれない。

そんな事を考えていた。


もう一つおもしろかったのが、
著者のサイン会があったのだが、
それに並ぶ人の多いこと多いこと。

「行列ができる心理」は、
分からないでもない。

講話者に会えるということで
期待していたはずだ。

そういう人が目の前にいたら、
興奮する。

並ぶ見返りは、何を満たしたいのだろう?


僕は行列に並ぶタイプではない。

僕は少数派なのかもしれない。

僕が講師と話したければ、
目の前を歩いているわけだから、
話すチャンスはいくらでもある。

2〜3分だったら、
話を聞いてくれる。

「あなたの本を買いました。
 読んでみて疑問に思ったこと、
 参考になったこと、
 実践してみてわからなかったことなどを
 メールかなんかでお伝えしたいのですが、
 ご名刺いただけませんか」

講話者だって熱心な人から
質問されたら悪い気はしないだろうから。


いずれにせよ、みんな
なんか、無理をしている気がした。

無理をしているから、
苦しいだろうなぁ。

ストレスたまるよね。


それを感じたからかなぁ。

むなしく感じるのは。


せめてもの救いは、
いい話を聞けたということ。


パワートリー



福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサルタント付きホームページ作成 福岡市


posted by ヒロタナ at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市でセミナー

2018年01月16日

第261:経営者さん向けセミナー(福岡市 ホームページ作成)

去る1月13日に、
経営者の方達と勉強会を行いました。

第61回目です。

月に一度の経営者・起業家向けのセミナーです。
6年目に突入しました。

勉強会の名前は、
我楽多結クラブ(がらくた・ゆい・くらぶ)といいます。



運営は、

福岡市を中心に集客のコンサルタント、そして
福岡市 儲かるホームページ作成 のプロ
アムプランの田中宏之
」と



福岡を中心に人材育成研修をなさっている
熱血マナー講師の山田真由美さん
」との


コラボレーション運営です。


今回のテーマは、

人を喜ばせる驚異の心理学手法」です。

2018年の一発目なので、
強烈にインパクトのあるテーマにしました。



内容も、

価値を高める3通りの方法

・「共感の構造」とは?

そもそも「共感」って何?

このようなことをお話ししました。

物事の本質をとらえる訓練になることを
意識しています。



■参加者の皆さんの主な感想です。

・今日の内容を全部、
 早くメンバー、社員さんに伝えたいです。



・毎日ムリなく食べれて、
 それがとっても選ばれたもので、
 「これいいよねぇ。好きだなぁ」っていう生活。
 自分の考えている理想と同じような気がします。



やはり、来てよかった。
 自分の考え、これまでの行動を大事にできる。



このような感想を頂くと、
益々やる気が湧きます。



2018年は、今まで学び続けてきて、
変化し続けてきたものが、
開花する年のような気がします。



自分を信じて、面白いこと
皆さんとやって行きたいと思います。



いつも参加していただき、
ありがとうございます。


福岡 経営者 セミナー


■いつも懇親会をやっております。

山口社長の博多メシ「男厨」です。

福岡 経営者 セミナー


この懇親会も
楽しみにしていただいております。


懇親会の話題

学術的視点から
 なぜ若者が性的に弱いのか?


■トップレスに欲情しないのはなぜか?

理想的な夫婦の寝室とは

■どこのお店のフライドポテトが美味しいのか?

酒の席での古き良き伝統

こんなふうに、

後で考えてみると、

どうでもいいようなことを話しています。



でも、
どうでもいいような話は、

どこでも話す機会がなくて、

この懇親会で話せる場があるという事は

とっても面白いのです。

意外と、

面白いことが、

ビジネスにつながる気がするのです。




経営者勉強会「我楽多結クラブ」に
ご興味がある方は、お気軽に
こちらまでお問い合わせください。

我楽多結クラブの件で・・・
とおっしゃってください。


お電話は、今すぐ
092−874−7575



福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサルタント付きホームページ作成 福岡市


posted by ヒロタナ at 18:14| 経営者の勉強会(土曜編)

2018年01月01日

第260:2018年はどうなるか?(福岡市 ホームページ作成)

新年明けましておめでとうございます。

今日から2018年です。



昨日までは2017年だったのが、
また、今日は月曜日で
1週間の始まりだったのが、
今日は1年の始まりです。



今年も色々と面白いことが
起こりそうです。


知り合いが昨年から仮想通貨を買っていて、
50倍になったといって喜んでいました。


「バブル」という感覚です。

大手銀行や上場会社も参入し始めて
更に加熱しそうです。


たまたま買ったコインが100倍になり
冗談ではなく、「税金どうしよう
と悩んでいる人もいるそうです。


バブル(泡)はいずれ弾けるので
一度暴落はすると思います。


しかし、新しいビジネスが生まれると思います。


例えば、「コインの税金をどう払うのか?」
「節税はできないのか?」など、
税理士さんはチャンスかもしれません。


私の周りはサラリーマンだと退職して
趣味に没頭したり、
週4日働いていたりしています。



人工知能が出てきたりすると、
月収も減るでしょうね。


また、週休4日とかになって、
衣食住などの価値観が変わって
くるかもしれません。



寿命もかなり伸びるので
これからは余暇の過ごし方
かなり重要になると思います。



そうなってくると、
楽しい」を中心にしていくと


何をすればいいのか?
誰といればいいのか?


明確になります。


今年は、楽しい仕事を、一緒に居て楽しい人と
していくことを目標にしようと思います。



今年も1年、よろしくお願い致します。


20180101-500.JPG



福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサルタント付き


posted by ヒロタナ at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記