2018年07月16日

第271回:福岡の経営者の為のセミナー第67回我楽多結クラブ

去る7月8〜9日に、

経営者の方達と一泊二日の合宿セミナー(勉強会)を行いました。

第67回目です。

月に一度の経営者・起業家向けのセミナー(勉強会)です。

セミナー(勉強会)の名前は、

我楽多結クラブ(がらくた・ゆい・くらぶ)といいます。



運営は、

福岡市を中心に集客のコンサルタント、そして儲かるホームページ作成 マーケティングのプロ アムプランの田中宏之」と


福岡を中心に人材育成研修をなさっている熱血マナー講師の山田真由美さん」との

コラボレーション運営です。


今回のテーマは、

チャレンジし続ける経営者が必要な場所とは』です。

経営者は常にチャレンジし続ける必要があります。

そのモチベーションを保つ為には、
やはり、経営者といえども、安心や安全が必要です。

その手段の一つをお話ししました。

一泊二日の合宿ならではのテーマです。

お昼ごはんは、自然豊かなレストランで頂きました。


福岡,セミナー,自然の中のレストラン,我楽多結クラブ

福岡,セミナー,自然の中のレストラン,我楽多結クラブ

福岡,セミナー,自然の中のレストラン,我楽多結クラブ

福岡,セミナー,自然の中のレストラン,我楽多結クラブ

合宿勉強会の内容は、具体的には、

■1日目

・テーマにもとづいて、

チャレンジし続ける経営者が必要な場所とは?』です。


福岡,セミナー,マーケティング,集客,人材育成,我楽多結クラブ
さて、問題です、究極のこだわりのTシャツはどれでしょうか?


次に、

・ストレッチ体操

 皆さんに体験していただき、
 いかに運動不足かを認識していただきました。


・第二の心臓と言われている「ふくらはぎ」をほぐしました。

 それはもう、命拾いした方が若干1名いました。(笑い)


福岡,セミナー,健康,ふくらはぎ,我楽多結クラブ

それから、源泉掛け流しの温泉にゆったりとつかります。

福岡,セミナー,源泉掛け流し温泉,我楽多結クラブ


待ちに待った楽しい食事です。

福岡,セミナー,懇親会,我楽多結クラブ

福岡,セミナー,懇親会,我楽多結クラブ

部屋でお酒を飲みながら、
時間を気にせず、語り合うというのはいいですねぇ。

自然の中で、いいアイデアがいっぱい出ました。



■2日目

自然がいっぱいで、いい天気です。

20180709-67-03-400.JPG


アップルパイが最高に美味しい店です。


福岡,セミナー,アップルパイ,我楽多結クラブ

福岡,セミナー,アップルパイ,我楽多結クラブ


・360度地平線のパワースポットを訪ねました。

ここちよい風が吹き抜けています。


福岡,セミナー,パワースポット,我楽多結クラブ

福岡,セミナー,パワースポット,我楽多結クラブ

福岡,セミナー,パワースポット,我楽多結クラブ



・滝を見て癒されました。

福岡,セミナー,滝,我楽多結クラブ

福岡,セミナー,滝,我楽多結クラブ
マイナスイオン、浴びすぎでしょ。

福岡,セミナー,滝,我楽多結クラブ

福岡,セミナー,滝,我楽多結クラブ

福岡,セミナー,滝,我楽多結クラブ



今回も楽しい合宿勉強会でした。

みなさんの笑顔に乾杯です。
ありがとうございます。

みんなが、いつまでもいつまでも健康で
いてくれますように。


もし、経営者の為のセミナー(勉強会)に興味が湧きましたら、


今すぐ、

福岡の経営者セミナー「我楽多結クラブ」に
お問い合わせください。

092−874−7575


「我楽多結クラブの件で・・・」
とおっしゃってください。

時は金なり。




福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサルタント付きホームページ作成 福岡市



2018年06月14日

第270:経営者さん向けセミナー(福岡市 ホームページ作成)

去る6月9日に、

経営者の方達とセミナー(勉強会)を行いました。

第66回目です。

月に一度の経営者・起業家向けのセミナー(勉強会)です。

勉強会の名前は、

我楽多結クラブ(がらくた・ゆい・くらぶ)といいます。



運営は、

福岡市を中心に集客のコンサルタント、そして儲かるホームページ作成 マーケティングのプロ アムプランの田中宏之」と


福岡を中心に人材育成研修をなさっている熱血マナー講師の山田真由美さん」との

コラボレーション運営です。



今回のテーマは、

誰もが嘘をつくんです。その理由とは?」です。


人間は誰しも、大なり小なり嘘をつくときがあります。

嘘とは何か。

どうして嘘をつくのか?

そういったことを掘りさげていって
本質を見てみようと思いました。


人間の本能では、恐怖を感じると逃げることを、
怒りを感じると攻撃することを、嫌悪が吐き出すことを促します。



本能のまま生きている人は少ないと思いますが、
恐怖を感じても立ち向っていく人もいます。

嘘を理解することで、素直になれると仮説を立てて
それを検証してみました。


■参加された経営者の方の感想の一部です。

・都合の悪いことにも直視しようと思います。

・気がつかないふりをする、
 見ないフリをする。大切なことにもそうなっていなかったか。
 考えさせられた。


・自分を変える方法をつかんだ気がします。

・自分の考えに固執せず、自分の否と向き合うように意識します。



今回も楽しいセミナー(勉強会)でした。


20180609-01-500.jpg


■いつも懇親会をやっております。

今回は、福岡市中央区にある
「食堂 うめぼし」さんです。

6月9日がお店のオープン日でした。

その日におじゃまいたしました。

「アトモスダイニング株式会社」の山口社長が経営されているお店です。

昭和の一杯飲み屋の食堂のイメージでした。

また、山口社長が美味しいお酒を2升も用意してくれました。


楽しいひと時でした。


20180609-02-500.jpg


20180609-03-600.jpg


20180609-04-600.jpg


懇親会の話題は、

■異性のどこに魅力を感じるのか?

■好きな色は何色?

■動物と一緒に暮らすこと

■運の良さと成功

■付き合わない方がいい人とは?


話題の中に興味があるのがありました?

ありましたら、是非、

福岡の経営者セミナー「我楽多結クラブ」に
お問い合わせください。今すぐ、ここをクリック!



2018年06月01日

あらためて思うこと


歯につめていたものが取れた。

だから歯医者にいった。

今まで数十年お世話になった歯医者さんが
75歳で辞められたので、違う歯医者さんに行った。

そこで、神経を抜いてそれが引き金になり
とんでもない痛い状態になり、総合病院で
血液検査やMRIやら検査してもらった。


菌が体のどこかにいいたずらしているか心配だったが
おかげさまで大丈夫だったので「ほっ」としている。

そこで改めて思ったのは今更でもないが歯は大切だという事だ。

大丈夫そうな歯もぼろぼろになっている。
虫歯だけではなく、歯の根元が折れてたりする。

仕事だと年をとるほど経験が重なり
それを生かして出来ることも増えていくものだが
歯は年をとるにつれ若い頃より出来ることが減ってくる。

例えば、りんごをむしゃむしゃ食べていたのが、
最近は恐る恐る食べている。


仕事は嫌なことをしていないとか、
好きな人と会うとか、ある程度自由にやっているが、
歯は好きな物を食べるのも、歯にいいものを食べるにしても
仕事より不便を感じている。

もっと年をとったら、仕事も歯もぼろぼろだと大変だ。

気持ちよく仕事をするためには、
歯も体もメンテナンスを怠らないという事に
気づかされた気がする。


20180601-500.JPG
風を感じる犬

posted by ヒロタナ at 11:15| 健康

2018年05月21日

第268:経営者さん向けセミナー(福岡市 ホームページ作成)

去る5月19日に、

経営者の方達とセミナー(勉強会)を行いました。

第65回目です。

月に一度の経営者・起業家向けのセミナー(勉強会)です。

勉強会の名前は、

我楽多結クラブ(がらくた・ゆい・くらぶ)といいます。




運営は、

福岡市を中心に集客のコンサルタント、そして儲かるホームページ作成 マーケティングのプロ アムプランの田中宏之」と


福岡を中心に人材育成研修をなさっている熱血マナー講師の山田真由美さん」との

コラボレーション運営です。


今回のテーマは、

リーダーシップとマネジメントの違いを知る」です。


あなたは、「リーダーシップとマネジメント」を
明確にされていますか?


普通は明確にしなくてもやっていけると思います。

それは、この違いを明確にしなくても
無意識で実践されているからだと思います。

そして、勉強熱心なあなたは、困ったことがあったら、
知り合いの経営者に相談したり、
セミナーに参加したり、
本を読んで解決してきたからです。


新しい問題にぶつかったとき、
その場ですばやく判断しなければならない。


その時正しい方向性を示してくれるのは、
自分の直観力だけです。


ますます先にリーダーシップ、
後にマネジメントというアプローチ

必要不可欠なものになってきます。


マネジメントが優れていても
すすむべき道が違っていたらすなわち
リーダーシップが失敗してたらだめなんですね。

いかなるマネジメントの成功も、
リーダーシップの失敗を補うことは出来ない。



そんな事をお話させていただきました。


■参加された経営者の方の感想です。


・今回のセミナー(勉強会)は、
 今迄で一番面白かったです。


・とてもスーット入ってくる内容でした。
 社内会議で勉強会で、
 自社アレンジして行おうと思いました。


・リーダーシップとマネジメントの違いが明確に分かりました。


・このタイプを意識しておけば、協力者の理解がすすみ、
 協労しやすくなると思いました。


・このごろ守りに入っていたので、
 習ったことを意識してやってみたいと思います。


今回も楽しいセミナー(勉強会)でした。


福岡,セミナー,マーケティング,集客,人材育成,我楽多結クラブ


■いつも懇親会をやっております。

今回は、福岡市東区にある
居食遊間「木四季(こしき)」さんです。

「株式会社きねや」の明石社長が経営されているお店です。

美味しい料理とお酒を堪能しました。
大正ロマンと近代の融合の空間でした。


福岡,セミナー,懇親会,我楽多結クラブ

20180519-03-500.jpg

20180519-05-500.jpg

20180519-06-500.jpg

20180519-07-500.jpg


懇親会の話題は、

■ぱっと思い浮かぶ四字熟語は何?

■男が思ういい男とは?女が思ういい男とは?

■仕事のできる女はなぜダメンズに引っかかるのか?

■仕事のできる男が選ぶ女とは?

■男同士でなぜ風俗に行けるのか?


話題の中に興味があるのがありました?

ありましたら、是非、

福岡の経営者セミナー「我楽多結クラブ」に
お問い合わせください。今すぐ、ここをクリック!


我楽多結クラブの件で・・・」
とおっしゃってください。




福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサルタント付きホームページ作成 福岡市

2018年04月16日

第267:福岡の経営者の為のセミナー第64回我楽多結クラブ

去る4月14日に、

経営者の方達とセミナー(勉強会)を行いました。

第64回目です。

月に一度の経営者・起業家向けのセミナー(勉強会)です。

勉強会の名前は、

我楽多結クラブ(がらくた・ゆい・くらぶ)といいます。


運営は、

福岡市を中心に集客のコンサルタント、そして儲かるホームページ作成 マーケティングのプロ アムプランの田中宏之」と


福岡を中心に人材育成研修をなさっている熱血マナー講師の山田真由美さん」との

コラボレーション運営です。


今回のテーマは、

あなたの本能を思いのままに操る方法」です。


本能を思いのままにあやつることが
できるのか!?


これは、非常に抽象的な概念を
扱ったものだと思います。


実はそのテクニック自体が、
内面が進化すればするほど
自然に出るものだと僕は思い始めました。

そこで、脳の本質を知って
受け入れて、なぜ進化したいのかが分かれば、
テクニックを使ってお金をつかむんじゃなくて、
お金が引き寄せられてくるのかもしれない。

そんな事をお話させていただきました。


■参加された経営者の方の感想です。


・深い眠りに付いている人をどうやって起こすかを
 考えて見たいです。


・内面が進化すればテクニックは
 自然についてくる。
 このようにありたいと思います。



・参加メンバーの意見や実践報告を聞くのも
 参考になりますが、
 今回のように抽象的なことから
 結果につなげていくプロセスも面白いです。
 目からウロコ的でワクワクします。


・信頼と評判を高めることは、
 本能をコントロールする能力なのか。


今回も楽しいセミナー(勉強会)でした。


福岡,セミナー,マーケティング,集客,人材育成,我楽多結クラブ

■いつも懇親会をやっております。

今回は、福岡市中央区にある
とんこや」さんです。

山口社長のお知り合いのお店です。

美味しい料理とお酒を堪能しました。


福岡,セミナー,懇親会,我楽多結クラブ

懇親会の話題は、

■がんばった後の自分へのご褒美は何?

■お得なオーダーメイドスーツの作り方

■介護と子育ての違い

■海外の風俗事情

■大人の男の楽しみ方


話題の中に興味があるのがありました?

ありましたら、是非、

福岡の経営者セミナー「我楽多結クラブ」に
お問い合わせください。今すぐ、ここをクリック!


我楽多結クラブの件で・・・
とおっしゃってください。



2018年03月30日

福岡の経営者の為のセミナー第63回我楽多結クラブ

去る3月24日に、

経営者の方達とセミナー(勉強会)を行いました。

第63回目です。

月に一度、福岡の経営者・起業家向けのセミナー(勉強会)です。

勉強会の名前は、

我楽多結クラブ(がらくた・ゆい・くらぶ)といいます。


運営は、

福岡市を中心に集客のコンサルタント、そして儲かるホームページ作成 マーケティングのプロ アムプランの田中宏之」と


福岡を中心に人材育成研修をなさっている熱血マナー講師の山田真由美さん」との

コラボレーション運営です。

今回のテーマは、

人生の『幸福』の見つけ方」です。


映画のようなタイトルです。


幸福とは何か?

どうすれば幸せになれるのか?
 
幸福論は、古来より、哲学者、思想家、文学者などによって
論じられてきました。


そう簡単に結論が出るものではないでしょう。


メーテルリンクの童話「青い鳥」は、
あなたもご存じだと思います。


チルチルとミチルの2人の兄妹が、
夢の中で過去や未来の国に
幸福の象徴である青い鳥を探しに行きます。


しかし、

なかなか青い鳥は見つかりません。

家に帰った2人は、気づきます。
自分の家に飼っていたハトこそが、
幸せの青い鳥」だった、と。


幸せは私たちの身近にある。

あるいは、

私たちが気づかないだけで、もう幸せを手に入れている、
かもしれない。


そうした教訓を伝える童話です。



僕たちは「はたらく」ことをしています。


はたらく」ことを好きになり、
そこから幸福感を感じられたらどうでしょうか?


今回は、「はたらく」の本質にせまってみました。


■参加された経営者の方の感想です。

・自分自身の仕事が今後どうあるべきか、再確認ができました。

・社員にとって、その仕事が最大限能力を
 発揮できるかどうかを見極める必要があると思いました。

 発揮できないと、離職率がUPしてしまう



・仕事における自分の役割を改めて考えさせられました。

 また、他の経営者のご意見もとても参考になりました。


・明日の会議で「今回の話し」をテーマとして提示してみたいと思います。


・働くことの本質を知ることが幸せにつながることを
 メンバーで考えてみようと思います。




今回も楽しいセミナー(勉強会)でした。

福岡,セミナー,集客,我楽多結クラブ


■いつも懇親会をやっております。

今回は、福岡市中央区にある
博多水炊き「あうん」さんです。

山口社長のお知り合いの店です。

福岡,セミナー,集客,我楽多結クラブ懇親会

懇親会の話題は、

大人になったと思うのはいつか?

■1億円を人のために使うならどんな風に使うか?

一粒のお米がありがたいと思う瞬間

■家族でいるときに大人のシーンが流れたらどうする?

男根の国際規格での測り方


話題の中に興味があるのがありました?

ありましたら、是非、

福岡の経営者セミナー「我楽多結クラブ」に
お問い合わせください。今すぐ、ここをクリック!


我楽多結クラブの件で・・・
とおっしゃってください。





福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサルタント付きホームページ作成


2018年03月11日

第265:3月11日という日

3月11日は母の誕生日です。

もう4年前になくなったけど、
生きていたら90歳です。


それから2011年3月11日から、7年経ちました。

余り関係のない人は震災を語ることが減っているような
気がします。

僕自身はというと、
母の誕生日なので、忘れることは無いと思います。

津波で多くの人が亡くなったというのは
テレビのニュースで知りました。

原子力に関係する仕事をしている
大学時代の友人が気になりました。

また、学生時代同じ下宿にいた友人が
仙台で数学の先生をしているので気になりました。



その日から2日後には
こちらでは高校の卒業式でした。

数日後、知り合いの高校の先生と
居酒屋に行きました。


彼のこんな言葉がまだ頭に残っています。

「過去を振り返ったら絶望と失望だらけだった。
 しかし、あと2年で定年退職だけど
 楽しみでしょうがない。

 岬めぐりをした!

 だから地理の先生に聞いているんですよ。
 今から苦しいことも多いかもしれないけど、
 作り笑いでもいいから鏡に向かって
 すると、不思議なことに楽しくなってくるんです」。



人間って凄いなぁ。


20180311-500.JPG


posted by ヒロタナ at 12:33| 日記

2018年02月21日

第264:経営者さん向けセミナー(福岡市 ホームページ作成)


去る2月17日に、

経営者の方達と勉強会を行いました。

第62回目です。

月に一度の経営者・起業家向けの勉強会です。

6年目に突入しました。


勉強会の名前は、

我楽多結クラブ(がらくた・ゆい・くらぶ)といいます。




運営は、

福岡市を中心に集客のコンサルタント、そして福岡市 儲かるホームページ作成 マーケティングのプロアムプランの田中宏之」と



福岡を中心に人材育成研修をなさっている熱血マナー講師の山田真由美さん」との

コラボレーション運営です。


今回のテーマは、

なぜ今さら昔ながらの『御用聞き』なのか?」です。



御用聞き」といえば、

「サザエさん」に出てくる三河屋のサブちゃんです。


三河屋は磯野家と古くからお付き合いのある酒屋で、
酒だけでなく醤油や油等もサブちゃんが配達しています。



午前中に注文を聞いて、午後の夕食の準備を始めるまでに配達する
というのがサブちゃんの御用聞きスタイルです。




今回は、そのような「御用聞き」のメリット、デメリットを
お話ししてマーケティング活動にいかしたらいかがですか


といったお話ではありません。

「御用聞き」と「共感」の関係性について
お話をさせていただきました。


■参加された経営者の方の感想です。

・社内でできる「御用聞き」とは何かを考えて見ます。

・今の私にピッタリのテーマでした。
 ありがとうございます。


・手間ひまかけることの必要性を感じました。

・公私混同もいいかもしれません。


今回も楽しいセミナー(勉強会)でした。

20180217-01-500-330.jpg


■いつも懇親会をやっております。

今回は、福岡市東区にある
明石社長のお店「きねや」さんです。


20180217-02-500-333.jpg

新鮮な刺身あり、焼肉あり、握り寿司ありで
また、日本酒も寒北斗、庭のうぐいす、喜多屋の三種類を
飲み比べて、満足感、満腹感
満載の懇親会でした。


20180217-03-500-333.jpg


経営者勉強会「我楽多結クラブ」に
ご興味がある方は、お気軽に
こちらまでお問い合わせください。
ここをクリック!


我楽多結クラブの件で・・・
とおっしゃってください。



posted by ヒロタナ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営者の勉強会(土曜編)

2018年02月06日

第263:男性専用ネイル(福岡市 ホームページ作成)


な・な・なんと、


DANDY NAIL(ダンディネイル)の

岩口さんからぼくの誕生日祝いということで

ネイルハンドマッサージ癒し

プレゼントしていただきました。


男性専門のネイルサロンなのです。

男性専門というのはめずらしいのです。


男のぼくがネイルなんて恥ずかしい。



そんな思いがありましたので、
お断りしようと思ったのですが、
爪もきれいにしているのも素敵なことではないか
と思いましたので、好意に甘えることにしました。


20180201-01-400-327.JPG

20180201-02-400-225.JPG


いつも年初は体重が増えてるし
出足が鈍いのです。


でも、2月になってネイルをやっていただいて
何か刺激をいただいたみたいで
頭がクリアになり、今からの新しい取り組みに対して
イメージがくっきりと浮かびました



こういうときは、たいてい上手くいくのです。


クライアントさんの所に訪問する際も、

ぼくはあなたの会社を繁盛させるために
 これほどまでに気合を入れて
 やってきました
」。


ということを知らせるためにも

爪を磨くのもいいかもしれません。



福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサルタント付きホームページ作成


posted by ヒロタナ at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年01月25日

第262:セミナーに出た(福岡市 ホームページ作成)

久しぶりにセミナーに出た。

親しい人から入場券を頂いた。
ありがたい。


でも、一日たってむなしい感じがする。


もちろん、講話者のセミナー内容には
感銘した。

「公益資本主義」を主張されている人だ。

「株主資本主義」は、
日本の中産階級が下層階級になると
主張される。

「日本みたいな国に住みたい!」
と言ってもらえるには、
どうしたらいいんだろう。
を常に考えているらしい。

素晴らしい!


平たく言うと、
昔の日本的経営に戻ろうということだ。

三方良しの「近江商人の考え方」なのだ。

講話者の主張する「公益資本主義」のことを
もっと知りたくて、
そのセミナー会場に売っていた
本を買った。


講話者の本が3冊あったが、
どうせ僕のことだから積読(つんどく)になるのは
見えているので、
「公益資本主義」の一冊にした。

だって、正月に読もうと思って買った本が
22冊も読んでいない。



そんな事を考えていたら、
販売している若いおねえちゃんが、
僕の近くにいた男性に
「先生、買われますか?」と質問した。

その先生らしい60代の男性は、
その販売している若いおねえちゃんに
声を掛けられて、うれしいのだろう
「三冊全部ちょうだい!」と言った。

ニコニコして
鼻の下を伸ばしているように見えた。

その先生らしい人は、
三冊本当に読むのだろうか。

かっこつけたいだけじゃないの?

いや、これは僕がその先生に
嫉妬しているのだろうか。

50代、60代になると、
若いおねえちゃんに声を掛けられると、
いい気分になるのは分かる。

仮に僕がその若いおねえちゃんに
「先生、買ってください!」と言われたら
買うだろうか?


お金があったら買うかもしれない。

だけど、今はお金がないから買わない。

お金がなくても、買いたいものはある。

ただ、「お金がないから買わない」は、
買わなくていいのだ。

そういう意味では、無駄な買い物をしない
節約の言い訳かもしれない。

そんな事を考えていた。


もう一つおもしろかったのが、
著者のサイン会があったのだが、
それに並ぶ人の多いこと多いこと。

「行列ができる心理」は、
分からないでもない。

講話者に会えるということで
期待していたはずだ。

そういう人が目の前にいたら、
興奮する。

並ぶ見返りは、何を満たしたいのだろう?


僕は行列に並ぶタイプではない。

僕は少数派なのかもしれない。

僕が講師と話したければ、
目の前を歩いているわけだから、
話すチャンスはいくらでもある。

2〜3分だったら、
話を聞いてくれる。

「あなたの本を買いました。
 読んでみて疑問に思ったこと、
 参考になったこと、
 実践してみてわからなかったことなどを
 メールかなんかでお伝えしたいのですが、
 ご名刺いただけませんか」

講話者だって熱心な人から
質問されたら悪い気はしないだろうから。


いずれにせよ、みんな
なんか、無理をしている気がした。

無理をしているから、
苦しいだろうなぁ。

ストレスたまるよね。


それを感じたからかなぁ。

むなしく感じるのは。


せめてもの救いは、
いい話を聞けたということ。


パワートリー



福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサルタント付きホームページ作成 福岡市


posted by ヒロタナ at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 福岡市でセミナー