2017年10月21日

第257回 『雲』(福岡のホームページ作成 アムプラン情報)

第257回 『』(福岡のホームページ作成 アムプラン情報)

なぜか、を見ると落ち着きます。

2017-10-20 12.57.44.jpg

2017-10-20 12.58.03.jpg

2017-10-20 12.58.25.jpg

2017-10-20 13.01.32.jpg

2017-10-20 16.12.54.jpg

2017-10-20 16.43.25.jpg

2017-10-20 17.13.01.jpg


小学1年の時、雲を追って走っていたら
上ばかり見ていたので、
用水路に落ちたことを思い出します。





司馬遼太郎さんの『坂の上の雲』。


2009年11月から2011年12月まで
3年に亘ってNHKで放送された
テレビドラマの『坂の上の雲』は
すばらしかったです。



明治という新しい時代
立ち向かう美しさを感じました。



あの時代の人たちの誇りと気高さを思うと
武者震いしたものです。





これからの激動の時代を
はりきって挑戦していきたいと思います。



司馬遼太郎さんの『坂の上の雲』の序文に、

のぼっていく坂の上の青い天に、

もし一朶(いちだ)の白い雲が輝いているとすれば

それのみを見つめて坂をのぼっていくであろう」とあります。





福岡,ホームページ作成,マーケティング,集客,アムプラン


posted by ヒロタナ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月15日

第256回 『わくわくテニス交流試合』(福岡のホームページ作成 アムプラン情報)

第256回 『わくわくテニス交流試合

わくわくテニス交流試合』に参加しました。

久しぶりの交流試合だったので、
楽しくテニスができました。


人のプレイを見て、自分のプレイを見直します。


いつもはクラブ内では、試合形式での練習をしていますが、
クラブを出てからの交流試合は久しぶりなので
適度な心地よい緊張感が走ります。



この日の日程が4月ごろ決まったので、
試合当日まで6ヶ月は少し体を引き締めることを意識して
テニスや体を鍛えたりしました。


何でもそうですが、目標日を設定することは
いいことです。


モチベーションを高める為にも必要なことです。

好きなことだったら、さらにいいのです。


嫌なことだったら、辛いのです。


嫌なことでも、必要で重要なことがあります。


例えば、仕事だとどうでしょうか?



必要で重要だから、仕事を放棄するわけにはいきません。



稲盛和夫さんが、おっしゃっています。

仕事を好きになる努力をする」と。


仕事が好きになる方法はあります。


テニスと一緒です。


このテニス交流試合で全敗した人がいました。

この人に「もうテニスはあなたには向いていないから
辞めたほうがいいよ」と言ったとしたらどうでしょうか?


多分、この人はテニスをやめます。

しかし、この人がテニスの試合中に
いいボレーをバシッと決めた時
ナイス、ボレー(パチパチパチ)
ほめたらどうでしょうか。


この人の勝利を信じて、応援し続けたらどうでしょうか。


結果的にその試合に負けたとしても、
仲間が「あのボレーは素晴らしかったね」と言って
笑顔で迎えてくれたら、この人はテニスをやめるでしょうか。



辞めはしません。

いや、むしろテニスが好きになり
テニスの練習に励むと思います。


テニスを好きになる努力をする」が可能になるには、
周りの人たちの励ましが背景にあると思います。




仕事もテニスと同じだと思います。

仕事を頑張っていて、
失敗した時、なぜ失敗したかを
一緒に考えてあげて、いいところをほめてあげて
また、チャンスをあげて、うまくいったら
ほめてあげる。


これで仕事を好きにならないわけがありません。


まさに、山本五十六さんの言葉通りなのです。

「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、
 ほめてやらねば、人は動かじ。


 話し合い、耳を傾け、承認し、
 任せてやらねば、人は育たず。

 やっている、姿を感謝で見守って
 信頼せねば、人は実らず。」



テニスも仕事も一緒なんだよなぁ。


そんなことをぼんやりと考えていました。


テニスの交流試合をした仲間たち
20171014-520-347.jpg



福岡 ホームページ作成 マーケティング 集客 アムプラン





posted by ヒロタナ at 19:14| イベント

2017年10月08日

第255回:経営者さんとの勉強会(福岡市 ホームページ作成)

去る10月7日に、

経営者の方達と勉強会を行いました。

第58回目です。

月に一度の経営者・起業家向けの勉強会です。


勉強会の名前は、

我楽多結クラブ(がらくたゆいくらぶ)といいます。




運営は、

福岡市を中心に集客のコンサルタント、そして
福岡市 儲かるホームページ作成 のプロ
アムプランの田中宏之
」と



福岡を中心に人材育成研修をなさっている
熱血マナー講師の山田真由美さん
」との


コラボレーション運営です。

■テーマは『社長が気持ちよく社員に指示できる方法』。


なぜ、このようなテーマにしたかと申しますと、

今からの時代は、

日本だけではなく、
海外から競合がやってきます。


その際に社長は、決断を早くして、
社員に伝える必要があります。



さらに、仮説をたてて、
素早く実践していかないといけません。


社員が社長の言っていることが
理解できず、もたもたしていたら、

あっという間に大きな
波にのみ込まれてしまいます。



前回、ロボットのお話をしましたが、

僕らの過去のビジネス経験に頼っていては、
ロボットに勝てなくなると思われます。


なぜかと申しますと、
例えば、こういう成功データがあるので、
しかも世の中の動きのデータと照らし合わせると、
こちらの方をやると成功しますよ。
となる可能性があるからです。



今回はロボットが苦手であろう
問題を発見して、課題にする


そして、課題に取り組むことで
新たな成功を生み出していく



そのようなお話です。

社長が伝えたことを社員が実践できない。

というのはなぜかということが

お分かりになったと思います。



今回も楽しい勉強会でした。

我楽多結クラブ 社長が気持ちよく社員に指示できる方法



毎回、懇親会をやっています。

懇親会の場所は、福岡市中央区六本松にある
六本松ごえん」さんでした。

美味しい日本酒とワインを

山口社長が差し入れしてくれました。

20171007-02-500-333.jpg

20171007-03-500-350.jpg


日本酒、うまかったなぁ。
20171007-04-350-525.jpg

20171007-06-sake-400-533.jpg


ワインも上手かったなぁ。
20171007-05-win-400-300.jpg



みなさんの笑顔に乾杯です。
ありがとうございます。


みんなが、いつまでもいつまでも健康で
いてくれますように



経営者勉強会「我楽多結クラブ」に
ご興味がある方は、お気軽に
こちらまでお問い合わせください。


「我楽多結クラブの件で・・・」
とおっしゃってください。ここをクリック!




福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサルタント付きホームページ作成 福岡市


posted by ヒロタナ at 23:11| 経営者の勉強会(土曜編)

2017年09月26日

第254回:最近なぜか論語(福岡 集客のできるホームページ作成)

第254回:最近なぜか論語

ある方からお誘いいただいて、
中国のことや、日本の歴史などを学ぶ
勉強会に参加しています。

最近、何とか面白くなってきました。

特に論語は、難しいようですが、
生きていくうえでの基本が述べられているように思えました。


例えば、

論語:仁篇

■仁は、とうてい手の届かぬところにあるものなのか。
そうではない。
 人間が仁でありたいと思う心、それ自体が仁なのだ。(孔子)



■樊遅(はんち)が、とはどういうものかと孔子にたずねた。

 「人を愛することだ」
 つぎに、とはどういうものかとたずねた。
 「人を見抜くことだ

 「それだけで知といえるでしょうか」
 「正しい人間を要職に抜擢すれば、下の者はその感化を受けて、
  不正を働かなくなるのだよ」

 樊遅(はんち)は納得のいかぬままに退出し、子夏(しか)にあって説明を求めた。
 「いましがた、知とはどういうものか先生に伺ったところ、『正しい人間を
  要職に抜擢すれば、下の者はその感化を受けて、不正を働くなる』と
  言われました。どういうことなのですか」

 「さすがに含蓄あるお答えだ。舜(しゆん)が帝位について賢人皐陶(こうよう)を
  登用すると、不仁な者は影をひそめた。
  湯(とう)が帝位について賢人伊尹(いいん)を登用すると、不仁な者は
  いなくなった。
  このように、人間を見抜くことこそ、最高のだと先生は言われたのだよ」

 ※皐陶(こうよう):舜(しゆん)を補佐した五人の賢人の一人。
 ※湯(とう):殷(いん)の始祖。聖王の一に数えれれる。
 ※伊尹(いいん):賢宰相として有名。殷(いん)を興すに功あり、湯(とう)の
          死後、暗君太甲(たいこう)を放遂(ほうちく)してみずから
          摂政となり、殷王朝の基礎を固めた。



■子張(しちょう)が、どのような行為が仁なのでしょうか、と孔子にたずねた。

 「五つの徳を政治に生かすことができれば、まず仁といってもいい」
 「その五つの徳といわれますのは?」

 「慎重、寛大、誠実、勤勉、慈愛の五つだよ。
  慎重であれば、人から軽視されることはない。
  寛大な者には人望が集まる。
  誠実な者はきっと信頼される。
  勤勉ならば実績は当然あがる。
  慈愛を持って接すれば、人は喜んでついてくる」




こんな感じですが、なんとなく分かる気がします。

今さら、というのもありましたが、
慣れてくると、意外に面白いもんです。



20170926-500.jpg



福岡 ホームページ作成 集客のプロ マーケティング コンサルタント

posted by ヒロタナ at 18:59| 日記

2017年08月06日

第253回:経営者さんとの勉強会(福岡市 ホームページ作成)

去る8月5日に、

経営者の方達と勉強会を行いました。


第57回目です。

月に一度の経営者・起業家向けの勉強会です。


勉強会の名前は、

我楽多結クラブ(がらくたゆいくらぶ)といいます。


運営は、

福岡市を中心に集客のコンサルタント、そして
福岡市 儲かるホームページ作成 のプロ
アムプランの田中宏之
」と



福岡を中心に人材育成研修をなさっている
熱血マナー講師の山田真由美さん
」との


コラボレーション運営です。


■まず前月は、「合宿勉強会」でしたので、

参加されたお二方に
体験発表をしていただきました。


合宿のテーマは、
健康管理を出来ない奴は経営者にあらず』でした。


究極の水を自分で作って
飲んだ感想などをお話ししていただきました。


福岡,ホームページ作成,集客,コンサルタント,マーケティング,セミナー,人間関係

福岡,ホームページ作成,集客,コンサルタント,マーケティング,セミナー,人間関係


■それから今回の本題に入りました。

テーマは『予知能力を鍛える方法』。


なぜ、このようなテーマにしたかというと、

今からの時代は、

単純労働はロボットがやってくれます。



しかしながら、ロボットというのは、

何がしらかを人間が与えたモノに対して

データの整理をして動きます。


ロボットは過去しか見れないので未来を創るというのは、

人間が優れているところでもあります。




僕らの過去のビジネス経験は宝ですが、

そういうのはロボットに勝てなくなると思われます。



例えば、こういう成功データがあるので、

しかも世の中の動きのデータと照らし合わせると、

こちらの方をやると成功しますよ。となる可能性があるからです。




でも、問題を見つけて、課題にして、

それをやってみて、未来を作っていく

ということは、ロボットは苦手だと思われるのです。



そういうわけで、

予知能力」というか

直観力」を鍛えることは、

私達人間が生き残るのに必要だと思われます。


これから私たち人間が仕事をロボットに奪われずに
いかに稼げる領域を作れるか、未来を作れるか。


つまり、

予知能力を鍛える方法』を知っておく必要がある

ということです。


今回も楽しい勉強会でした。

我楽多結クラブ,福岡,ホームページ作成,集客,コンサルタント,マーケティング,セミナー,人間関係



毎回、懇親会をやっています。

懇親会の場所は、福岡市博多区にある
「のへそ博多店」さんでした。


我楽多結クラブ,福岡,ホームページ作成,集客,コンサルタント,マーケティング,セミナー,人間関係


にぎり寿司、刺身、土瓶蒸し、
うまかったなぁ。


こんだけ暑いとビールもいいけど、

冷えた部屋で飲む冷酒も最高でした。

◆懇親会の話題は、

□経営者と従業員の間にある川とは

□仕事の優先順位を決める判断基準

□管理職テストの質問

□優秀なプレイヤーとリーダー

□もしパートナーと親友が自分の知らないところで会っていたらどうする?


みなさんの笑顔に乾杯です。
ありがとうございます。

みんなが、いつまでもいつまでも健康で
いてくれますように。



経営者勉強会「我楽多結クラブ」に
ご興味がある方は、お気軽に
こちらまでお問い合わせください。


「我楽多結クラブの件で・・・」
とおっしゃってください。




福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサルタント付きホームページ作成 福岡市


posted by ヒロタナ at 14:53| 経営者の勉強会(土曜編)

2017年07月24日

第252回:経営者さんとの合宿勉強会(福岡市 ホームページ作成)

経営者の方達と合宿勉強会を行いました。

第56回目です。

7月の今回は、
一泊二日の合宿・経営者向けの勉強会です。


勉強会の名前は、

我楽多結クラブ(がらくたゆいくらぶ)といいます。

この勉強会の目的は、

「経営者は孤独だ。とよく言われますが、
その孤独を楽しめたり、また、
この変化の激しい時代を生き残るために、
新たなチャレンジをする必要があります。
そのチャレンジを
楽しみながら出来るような心持に
してさしあげること。」


これが目的です。

すると、
日本の社会を楽しくするリーダーが増えて、
みんなが幸せになります。
「日本の社会を楽しくするリーダーになりましょう!」
ということです。


こんなふうにも思っています。

「気の合う経営者と「トコトン付き合い
 辛い時、ただ寄り添って
 あげているだけでも力になれる
 そんな存在になりたい。」



運営は、

福岡市を中心に集客のコンサルタント、そして
福岡市 儲かるホームページ作成 のプロ
アムプランの田中宏之
」と


福岡を中心に人材育成研修をなさっている
熱血マナー講師の山田真由美さん
」との


コラボレーション運営です。

今回のテーマは、

健康管理のできないやつは経営者にあらず』です。

結構、パッションが高まっていました。

一泊二日の合宿ならではのテーマです。

お昼ごはんは、ハーブ園で頂きました。

01-01-500-167.JPG

合宿勉強会の内容は、具体的には、

■1日目

・究極の水の作り方

 実際に水を作り、飲んでいただきました。
 そして、習慣にしていただきたいので
 水の中に入れるレモン果汁やミネラルなどを
 持参しました。



次に、

・私が毎日行っているストレッチ体操

 皆さんに体験していただき、
 いかに運動不足かを認識していただきました。



・命の源であります「腸の洗浄」の仕方を説明しました

 腸を洗浄するアプローチ方法
 11種類のハーブの説明を致しました。


02-01-500-333.JPG


それから、源泉掛け流しの温泉にゆったりとつかり
楽しい食事です。

03-01-500-333.JPG

部屋でお酒を飲みながら
語り合うというのはいいですねぇ。


健康がテーマなのに、
飲みすぎたのですが、
さわやかな目覚めでした。


自然を体験していいアイデアがいっぱい出ました。

アイデアの数= 情報×きっかけ
        (知識)(刺激)


経験や体験は、「きっかけ」と「情報」の両方を増やします。

特にこのような自然での体験は、
いいアイデアがいっぱい出るのです。


それを具体的に実践していきたいと思います。



■2日目

・神社めぐりです。

パワースポットなので、心地よかったです。

クライアントさんの繁盛
自然が穏やかでありますように
お祈りいたしました。


04-01-500-375.JPG

05-01-500-167.JPG




・日田市にある250年続く梨農家さんを訪問しました

 明治初期の西南戦争があっていたころに
 つくられたそうです。


 屋根は、檜の皮です。

 わらぶき屋根かと思いました。
 長く残したいと思いました。

06-01-500-167.JPG

07-01-500-167.JPG

08-01-500-333.JPG


今回も楽しい合宿勉強会でした。

みなさんの笑顔に乾杯です。
ありがとうございます。


みんなが、いつまでもいつまでも健康で
いてくれますように。



経営者勉強会「我楽多結クラブ」に
ご興味がある方は、お気軽に
こちらまでお問い合わせください。
ここをクリック!


我楽多結クラブの件で・・・
とおっしゃってください。



posted by ヒロタナ at 17:47| 経営者の勉強会(土曜編)

2017年06月19日

第251回:ライトノベル(福岡市 ホームページ作成)

こんにちは。

若いころ桑田佳祐に似ていると言われた
アムプランの田中です。



最近の若い人は字を読まない
という人がいた。


僕は、「そうかな、携帯小説は読んでいたぞ
と思いながら、調べてみた。


調べてビックリなのが、
字を読まないなんてとんでもない。


ライトノベルというものがある。

僕自身は、ライトノベルという小説があるという事は
聞いていたものの、ほとんど知らなかったので
調べてみた。



ライトノベルとその他の小説の境界は曖昧であり、
そもそもはっきりとした定義を持たないことから、
「ライトノベルの定義」についてさまざまな説がある。


ライトノベルを発行しているレーベルから出ている、
出版社がその旨宣言した作品、マンガ・萌え絵の
イラストレーション、挿絵を多用し、登場人物の
キャラクターイメージや世界観設定を予め固定化している、
キャラクターを中心として作られている、
青少年(あるいは若年層)を読者層に想定して執筆されている、
作者が自称する、など、様々な定義が作られたが、
いずれも客観的な定義にはなっていない。


とある。

分かりずらいので、
実際に手にとって見た。


西尾維新著の「傷物語」だ。

福岡市, マーケティング, ホームページ作成, 経営者, セミナー, コンサルタント, 福岡, ライトノベル

きれいな箱に入っている。

1,300円也。

中身も挿絵だらけで漫画みたいになっていると思っていた。

ところが、ビックリ。
中身は字がいっぱいで、挿絵が一つもない。


また、会話が意外に多かった。

例えば、

僕は適当に答えておくことにした。
「宇宙人の友達に聞いたんだよ」
「え? 阿良〃木くん、友達いるの?」
宇宙人がいるかどうかを先に訊け!


このような会話が多いのだ。

字が詰まっていないのもあるが、
読みやすい。


〈物語〉シリーズ」は、『化物語』を始めとする、
西尾維新による小説シリーズ。と解説されている。



これは、アニメ化されているらしい。

売れているのかな、と思ったら、
な・な・なんと、
23位で物語シリーズとして450万部



一位は、
とある魔術の禁書目録」。


35巻発刊されていて、1500万部。
1巻当たり42.9万部。


マーケティングの本などは、
売れている本で100万部行くだろうか。


ピース又吉さんの『火花』が、250万部ぐらい。

いかに凄いかわかる。

気になったことがある。

西尾維新さんは、
何をインプットにしているのだろうか?




福岡市, ホームページ作成, セミナー, 集客, コンサルタント
posted by ヒロタナ at 10:44| 文化

2017年06月18日

第250回:経営者さんとの勉強会(福岡市 ホームページ作成)


去る6月17日に、

経営者の方達と勉強会を行いました。
第55回目です。

月に一度の経営者・起業家向けの勉強会です。


勉強会の名前は、「我楽多結クラブ」です。


運営は、

福岡市を中心に集客のコンサルタント、そして
福岡市 儲かるホームページ作成 のプロ
アムプランの田中宏之
」と



福岡を中心に人材育成研修をなさっている
熱血マナー講師の山田真由美さん
」との


コラボレーション運営です。



今回のテーマは、

成功哲学を哲学する』です。



以前から疑問に思っていたことがありました。

それは、

多くの人が成功哲学の本を読んでも、なぜ成功しないのか?」。

ということと、

自分を変えたくて、自己啓発の本を読んでも

なぜ、変えることが出来ないのか?


ということでした。


今回は、

どうしたらビジネスで成功できるのか」。

また、

成功する人達と失敗する人達とを

 分ける要因はなんなのか」について明らかにしたい、

ということでもありました。



そのためには、稲盛和夫氏の「フイロソフィ」を
参考にしながら、利他主義の本質に迫ってみました。



この利他主義の本当の意味を理解できたら
成功できるのだと確信しております。



我楽多結クラブの目的でもあります
新しいことに楽しみながらチャレンジできる
 心持にして差し上げる」というところにつながります。


※田中の「成功」の定義

身体が健康で善き想いをもって、社会貢献する為に
仕事をし続けること。


福岡市,集客,コンサルタント,マーケティング,セミナー,人間関係,経営者勉強会,成功哲学


毎回、懇親会をやっています。

懇親会の場所は、福岡市中央区にある
海鮮居酒屋「洗濯船」でした。


福岡市,集客,コンサルタント,マーケティング,セミナー,人間関係,経営者勉強会,成功哲学

懇親会の話題は、

社内恋愛の対策

■筋トレと精力の関係

なぜCAのステータスをあげたのか?

■男性脳と女性脳は環境?
 それとも脳の違い?


愛妻家が浮気する理由


今回も楽しい酒が飲めました。

みなさんの笑顔に乾杯です。
ありがとうございます。


経営者勉強会「我楽多結クラブ」に
ご興味がある方

「我楽多結クラブの件で・・・」
とおっしゃってください。
今すぐ、ここをクリック!


我楽多結クラブの目的
経営者は孤独だ。とよく言われますが、
その孤独を楽しめたり、また、
この変化の激しい時代を生き残るために、
新たなチャレンジをする必要があります。
そのチャレンジを、
楽しみながら出来るような心持に
してさしあげること。


これが目的です。

すると、
日本の社会を楽しくするリーダーが増えて、
みんなが幸せになります。
「日本の社会を楽しくするリーダーになりましょう!」
ということです。


こんなふうにも思っています。

「気の合う経営者と「トコトン付き合い」
 辛い時、ただ寄り添って
 あげているだけでも力になれる、
 そんな存在になりたい。



経営者勉強会「我楽多結クラブ」に
ご興味がある方

「我楽多結クラブの件で・・・」
とおっしゃってください。
今すぐ、ここをクリック!


posted by ヒロタナ at 15:54| 経営者の勉強会(土曜編)

2017年06月04日

第249回:万年筆(福岡市 ホームページ作成)

こんにちは。

若いころ桑田佳祐に似ていると言われた
アムプランの田中です。


いつもだと天気がいいのでテニスでもやろうかな。と
思うのだが、昨日、飲みすぎたので
You Tube の「Fly me to the moon 聴き比べ」を聞きながら
ゆったりと過ごしている。



なぜか分からないが、筆記具には、こだわるほうだ。

依頼いただいたホームページ用の
ストーリーを書くときは、すらすら書きやすい
JETSTREAM」のボールペンを使う。


机上用のノートに大事なスケジュールを書くのは、
モンブランの万年筆で書く。


福岡 ホームページ作成の際にストーリーを書くとき モンブラン万年筆


インクの色もこだわりがあり、
ROYAL BLUEなのだ。

福岡 ホームページ作成の際にストーリーを書くとき モンブラン万年筆 インク ROYAL BLUE



この万年筆は、MONTBLANC-No.22といって、
1960年代に作られた古いやつだ。

福岡 ホームページ作成の際にストーリーを書くとき モンブラン万年筆


この万年筆には思い出がある。

親父が使っていたものだ。

親父は仕事一筋で、そして、ハイカラ好き。
背広の下には白のワイシャツ、
そして、必ずカフスボタンをしていた。


その親父は、私が20歳の時に亡くなった。

それから、時が経ち、なにげなく開けた箱の中
4本の万年筆があった。


その中の一本がMONTBLANC-No.22だ。

他の万年筆よりも、きわめてシンプルだ。

装飾もないからかどうか分からないが、
飽きがこない。


親父は何を書くときに、この万年筆を
使ったのだろう。


きっと、大事な書類を作る時に使ったのかもしれない。

だから、私は実現したい大切なスケジュールを
書くときだけ
に使う。




もう一つ大切にしているものが、
WATERMANのボールペン

福岡 ホームページ作成の際にストーリーを書くとき WATERMANのボールペン


これは、大切な人から頂いたものだ。

このボールペンの出番は少ない。

ここぞというときの打ち合わせにしか
持って行かないからだ。



さて、「Rick Hale & Breea Guttery
Fly me to the moon」、
Michael Buble-Quando Quandoを聞きながら
今からスケジュールでも書くか。




福岡 ホームページ作成「売れる文章を一緒に作る」コンサルタント付きホームページ作成 福岡市

posted by ヒロタナ at 13:12| 日記

2017年05月18日

第248回:経営者さんとの勉強会(福岡市 ホームページ作成)

去る5月13日に、
経営者の方達と勉強会を行いました。


第54回目です。
月に一度の経営者・起業家向けの勉強会です。



勉強会の名前は、
我楽多結クラブ(がらくたゆいくらぶ)といいます。


この勉強会の目的は、

「経営者は孤独だ。とよく言われますが、
その孤独を楽しめたり、また、
この変化の激しい時代を生き残るために、
新たなチャレンジをする必要があります。
そのチャレンジを、
楽しみながら出来るような心持
してさしあげること。」


これが目的です。

すると、
日本の社会を楽しくするリーダーが増えて、
みんなが幸せになります。
「日本の社会を楽しくするリーダーになりましょう!」
ということです。


こんなふうにも思っています。

「気の合う経営者と「トコトン付き合い」
 辛い時、ただ寄り添って
 あげているだけでも力になれる、
 そんな存在になりたい。」


運営は、

福岡市を中心に集客のコンサルタント、そして
福岡市 儲かるホームページ作成 のプロ
アムプランの田中宏之
」と



福岡を中心に人材育成研修をなさっている
熱血マナー講師の山田真由美さん
」との


コラボレーション運営です。


今回のテーマは、

成功哲学のウソ』です。


「自分の得意な分野で起業しましょう」とか
「自分の好きなジャンルのビジネスをしましょう」


というようなことを言われたことはありませんか?

また、自己啓発や成功哲学の本などに
よく書かれています。


さてそれはどうなのでしょうか?

「本人が得意な分野」
「本人が好きなジャンル」かどうかと
事業で成功する」ということと
それほど因果関係はないと思うのです。


むしろ、その逆の方が多いのです。

実際、事業を大きく成功させた人には、
自分はこの分野は好きではなかったけど
家業を継いだので仕方なくやるしかなかった
とか、


「自分がこのジャンルの仕事を始めた時には
全くの門外漢で、よくわからなかった」
という人がすごくたくさんいます。



自己啓発や成功哲学の本などに
書かれていることは、真実を書いていると思います。


しかしながら、

多くの人が自己啓発や成功哲学の本を読んでも
なぜ成功しないのか?



1つ1つひも解いていきました。
また、みなさんの
組織に活用するための
ヒントをお話ししました。

今回も、深くて楽しい勉強会でした。


福岡,ホームページ作成,集客,コンサルタント,マーケティング,セミナー,人間関係


毎回、懇親会をやっています。

懇親会の場所は、福岡市博多区にある
寿司・魚処「のへそ 博多店」さんでした。


山口社長が美味しい日本酒を
用意してくれました。


福岡,ホームページ作成,集客,コンサルタント,マーケティング,セミナー,人間関係

懇親会の話題は、

■オーダーメイドのスーツ
シニア世代の恋愛事情
■将軍の食事と今の食事
女だったらぐっとくる言葉
■筆相が似ていると性格も似てる!?


いつも、山田さんありがとうございます。

今回も楽しい酒が飲めました。

みなさんの笑顔に乾杯です。
ありがとうございます。


経営者勉強会「我楽多結クラブ
ご興味がある方は、お気軽に今すぐ
こちらまでお問い合わせください


我楽多結クラブの件で・・・
とおっしゃってください。


posted by ヒロタナ at 09:56| 経営者の勉強会(土曜編)